11
2
3
4
6
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
24
27
28
29
30
   

2年


今日は在職中にお世話になった方のお墓参りに行って来ました。
早いものでもう三回忌です。
一周忌のとき、お世話になったお客様たちと同僚と一緒にお参りする予定でしたが、
ウチの父が亡くなった直後でしたので私は手を合わせることが出来ませんでしたし、
この1年は自分の家のことで精一杯で、気がつけば昨年の新盆にお客様をお連れして以来、
ずっとご無沙汰してしまいました
なので命日の今日、思い立ったが吉日とばかりに北の街までひとっ走り
機会が全くなかったわけではないけれど、中々行くことが出来ずにいたので、
今は墓前に手を合わせて“ホッとした”というのが一番正直な気持ちかもしれません。


ご実家のお寺に眠っているので、お参りしたことを聞いたお義姉様が夕方TELを下さったのですが、先週末、ご家族のみで三回忌の法要を済ませたそうです。
もう2年経つのに覚えていてくれて…と言っていただきましたが、
父の命日と10日しか違わないので、忘れることはきっとないだろうと思います。
もちろん、それを抜きにしても本当にお世話になった方なので忘れるつもりはありませんが…。
そういえば父が亡くなったときも、長くお付き合いいただいた同僚の方が同じことを言ってました。
お母様が亡くなったのが1年前の同じ日だったそうで、
「一生忘れられなくなったな…」と、ポツリと呟くように言っていたのを思い出します。
もしかしたら父は、忘れられたくなくてその日に逝ったのかな…と、
今でもそう思うことがあります。

誕生日と命日が同じだったり、親兄弟の命日が同じ時期に集中していたり、
こういうことって結構多いですよね。
それともウチだけなのかな?





先日大きなカンチガイをしつつGETしたGD新刊の感想を今更ながらにちょこっとだけ…。
私はやっぱりこのコンビが好きです
主役級の2大CPに食指が動かないのはたぶんこのせい
別に嫌いではないんですけどね
ただちょっと苦手というか……(正直、どーでもいい……というか興味ない/汗)
一般的には(原作的にも)絶対にあり得ないんでしょうけど、私的には大アリということで
(敢えて固有名詞は避けてみました/笑)


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

時の流れ

今日はRさんと一緒に、最後の営業となった元職場へ顔を出しに行って来ました。
昼前に、いつものように我が家で待ち合わせ、
やっぱりいつものように(笑)まったりとお喋りしつつ、
正午を回ってお腹が空いたな~という状況でまずはランチ

ゆっくりしたいなぁ…という個人的希望で今日はサイ●リヤへ
毎回どこで食べようかな~と悩んでみても、
私が知ってるのはファミレスか居酒屋くらいなので
で。
サイ●リヤに私たち2人…となれば、もちろん(?)話題の中心は必然的にリボになるわけで
ナゼか今日はボス談義に花を咲かせてしまいました(笑)
今週のWJのボスが超かっこよかったせいですね、きっと
登場しただけで全てを掻っ攫っていくボス
Rさんの頭の中はザン山で一杯だし、
私の頭の中はザンツナ(逆か/笑)で一杯だし、
それぞれに妄想するところは違うのにナゼか話が噛み合ってしまう辺りがさすがボス(笑)


そんなこんなでリボ談義を繰り広げつつ、久々に元職場を訪ね…と言っても、
私は2日前に行ったばかりなんですが
在職当時、Rさんが勤務していた店舗の店長さんにご挨拶に行ったら、
開口一番、

「全然変わらないねぇ~」

と言われてしまいました
いや、たぶん言われたのはRさんだけだと思うんですが…(え?私もですか?/笑)
でも、こっちは相手に対してそれなりの年月の流れというものを感じてるのに、
相手はそうじゃないってのはなんともフクザツな気分でした



その帰り、別のお店に寄って“第九征空騎兵師團”の新刊をGETしました
2巻だと思ってたらいつの間にか3巻でしたよ
2巻出てたの知らなかった…
ということで2巻を探して一緒に購入。
1巻で“矢納”が登場しましたが、2巻では“高宮”と“安座間”までいましたね
そして一見、白蘭(@リボ)っぽくも見える新キャラが……
マーク連発するしさり気なく(?)ヘンタイさん(笑)だし、
この発言といい仕草といい、カルラってば思いっきり司さんを彷彿とさせます
でも何より笑ったのは、半シルエットで登場したキーラン大佐の直属部隊ですね(笑)
なんでココに鉄生が……っていうかコイツも鉄生
ってな感じで、部隊の中に2人も鉄生がいました
そしてちょっと大きくて種類も違うけど犬もいたよ…鉄生(もどき)と共に
一体どこまで遊ぶ気なんでしょう……
いつか“鞍智”とか“瀬能”とかいうキャラも登場するのかしら…?



ちなみにここで文庫判迷宮の新刊もGETしました
ついに文庫判にもお姫様が登場ですよ~
連載当時は、ちょうど先生が結城さんをいじめて楽しんでた頃ですね(笑)
今回の巻末描き下ろしコメントにも“ものすごくイジメたいタイプ”と書かれてましたが
この頃は、“(天国見る前に)地獄を見せてやろう”と思っていたとか
確か神谷先生、京ちゃんもイジメたいタイプだと仰ってませんでしたっけ?


「ハートの姫君」までが収録されたということは……
いよいよ文庫判でも結城のヘタレっぷりに拍車が掛かってしまうんですねぇ
そしてついに文庫判での純哉の出番もなくなるということか…(またソコですか)
う~ん…こうなると、やっぱり妄想の産物にくらいちょっとでいいから純哉を絡ませたいなぁ
……なんてコトを思ってみたり
実は冬の合同誌のメインテーマがまだはっきりと決められずにいるんですよ
折角落ち着くとこに落ち着いたし、たまには(?)結アキのドキドキ初Hも有かな…と思いつつ、
そうなると純哉を絡めるのは難しいし……という辺りで悩み中
たぶん純哉に拘り過ぎてるから中々決められないんですよね、きっと
ええ、自覚はあるんですよ…自覚は

ところで、迷宮でR18とかって需要的にはどうなんでしょう?
今までは何となく避けてきたので(笑)、受け入れてもらえるのかちょっと不安というか…
オフィシャルでは描かないって宣言されてたけど、
以前、同人で描かれることに対しては全然だって先生は言ってましたしね
チャレンジしたい気持ちもあるんですが(笑)

新刊……ホントにどうしようね、Aさん


web拍手 by FC2

ボケるにしても…

程があるだろってな感じにグダグダな雪姫です


ここ3~4日、何か体調が良くないなぁ…と思ってたら、

「新型インフルエンザに感染して慌てて病院へ行く」

という夢で目が覚めました
さすがに思いっきり目覚めが悪かったです…
しかも、何だよ夢じゃねェかよとか思ったのも束の間、
早朝からお月さまの来訪を受けまして……
ここ2ヵ月ほど、ずっと腰痛が続いてましたので兆候を見落としてしまったようです
しかもまたしても予定より1週間も早いし
あまりにも不順過ぎると生●痛もめちゃくちゃ酷くなるんですが、
もしかして、この“体調不良”が兆候だったのかな…

毎月、この時期はやたらと眠くなるのがイチバンの困りモノですね
眠くなるのは決まって日中だし、夜は夜で相変らず夜明けまで寝付けないし…



そんな重い身体にムチ打って、今日はやっとのことで喪服のクリーニングを頼みに行って来ました。
元職場まで
あろうことか、3週間もハンガーに掛けっぱなしだったので、色ヤケしてないといいんだけどね

以前勤めていたこのお店は、とあるショッピングセンターにテナントとして入ってるんですが、
そのショッピングセンターが来年2月で閉店することになりまして、
1ヶ月半ほど前に行ったときはチャリだったから気付かなかったんですが、
今日、屋上駐車場から下りてきたら、3Fフロアがすでに閉鎖されてました

3Fにあった本屋で頼まれモノを買って帰るつもりだったのに…


なので、帰りにそこから5分ほどの別のショッピングセンター内にある本屋へ。
実はそこも元職場だったりするのですが(笑)、
今度はそこが、今月の25日で閉店するという話が

就活も極寒期ですけど、小売業界も今はホントに厳しいですね…

ただ、こちらのお店は閉店と言っても、形態はそのままで別のお店が引継ぐそうで…。
社長が高齢で経営はもうムリなので…ということらしいです。
なので、従業員(…って言っても3人しかいないケド)も仕事内容もそのままで、
お店の看板が別の名前になってしまうというだけだとか。
とは言え、昔からある“街の本屋さん”だったし、
学生時代のバイトも含めて長くお世話になった会社でもあるので、
名前がなくなってしまうのは、やっぱりちょっと淋しいかなぁ…。


帰宅してからそのことをRさんにメールしたら、
ちょうど25日がお休みなので、最後に顔出しに行こうかな…とのことでした。
実はRさんと初めてお会いしたのは、ここの会社に入社した年の社員旅行なのですよ~。
勤務先は別でしたけど、元同僚なのです

あの頃はお互い若かったね、Rさん(笑)
でも……●年経つけど未だに何も変わってないよね、私たち(爆)


そういやそこでGDの新刊を取り置きしておいてもらおうと思ったんですが、
よくよく考えたら今日は11月23日なんですよねぇ…
今日が23日だということは解っているのに、なぜか20日はまだ先だと思い込んでました(爆)
いくらなんでもアホ過ぎるだろ…

どうりで店員さん(元同僚)との話が全く噛み合ってないハズだ
私は“11月”の新刊を“予約”したいのに、相手は“12月”の新刊だと思ってるし、
“今月”の新刊はもう入ってるって言われてるのに、私は“これから出る”新刊だと言うし

「今月の20日ってもう過ぎてんじゃん…

って言われるまでカンチガイに気付きませんでしたから
そしてRさんから例のメールを受取って初めて、“25日”が明後日だということに気付きました

曜日感覚があんまりないという自覚はあったけど、
日付の感覚までないって……どれだけ引きこもりなんだ、自分



そんなワケで、頼まれモノを買った後に追加でGDの新刊も買ってきました
まだゆっくり読めてないので、これからお風呂でまったりと読もうと思います
未だに新刊のネタすら纏まっていないのにそんなことしてていいのか
…と自問自答しながら


web拍手 by FC2

Happy Birthday!

タカさんお誕生日おめでとう~


今年もお祝いモノは何もUP出来ませんでしたが
去年は父の御通夜の日で、さすがにコメントを残すことは出来ませんでしたので
お祝いコールも2年振りです


今日は菩提寺の報恩講という法要がありまして、母と2人で参加してきました。
毎年この日に営まれるのですが、去年は参加するどころではありませんでしたので、
こちらも2年振りです
お寺でのこうした法要は、秋(11月)と春(3月)の年2回ありまして、
さすがにもうそろそろ一人で参加しなきゃならないんですけど、
それぞれにちょっとだけ勝手が違うので、未だに母に同行してもらってます
全てにおいて親任せにしてきたので、中々こういうことには慣れません
元々そういう場に出るのが苦手な方なので尚更…
今日も数人の方に声を掛けられたのですが、顔は知ってるのに名前が出てこない方とか、
名前どころか顔を見ても分からない方とかが沢山いたりして…
檀家さんは地元の方が殆どなので、たとえば同級生や上級生や下級生のお母様だったり、
小学生時代の通学路沿線のお家の方だったりするんでしょうけど、
小学校を卒業して以来●年もの間顔を合わせてなけりゃ覚えてませんって
なので、そういうときに「今の誰?」とこっそり母に聞くために同行をお願いしているのもまた事実

小中学校の卒業以来、一度も顔を合わせたことのない近所の同級生もいるくらいなので、
たぶん私、ご両親はもとより同級生ですら顔を見てもわからないと思います
母の病気を機に、参加するようになって3年ほどになりますが、未だにそんな感じで…
なんせ、今年の春の引継ぎで顔を合わせたっきりのご近所さんの顔さえも未だに覚えてないしな…
田舎の近所付き合いって、面倒でも大事なのね…って、こんなときに思います

とは言え、その肝心の母も、元々弱かった視力がより一層弱ってきていて分からなかったり
さすがに同じ常会のご近所さんはちゃんと分かってますけど
今回も、

「声の感じだと●●ちゃんトコのお母さんだと思うけど……私もよく分からないわ」

って~~~
そんな母曰く、「とりあえずにこやかに挨拶しておけば間違いない」とのこと
おいおい…って感じですが、ウチの母はまぁそんな感じのヒトです


まぁ、そんなこんなで今日も方々に失礼をかましつつも、何とか無事に終了。
この1ヶ月の間に何度お寺に通ったことか…。
でも、これで漸く一段落です。
あとは3月の法要までは大きな行事は何もない……ハズ



ということで、これでやっと心置きなく(?)原稿に取り掛かれます
実のところ、まだネタも確定してないんですけどね(爆)
11月に出すつもりだったパラレルにするか、全国の話にするか全くの別モノにするか……
もう迷ってる時間はあまりないんですけどね
あと、今冬も迷宮の合同誌を出すことになりましたので
こちらも早いトコ、Aさんに連絡入れて打ち合わせしないと…
今日まで私の方が時間を取れなかったので、こちらもまだ何も決まっていないのです
連絡遅くなっちゃってごめんね、Aさん…(私信)


こんな状態でどこまで書けるのか…
でも、とりあえずテニスも迷宮もどちらもコピー本になるのは間違いないので、
その分、〆切まで多少なりとも余裕が出来たと思ってガンバリマス。
幸い、今月は観劇予定がないし(今のところ…ですが)


……NARUTO(先日、Rさんに38巻までお借りしたの)読んでる場合じゃないじゃん


web拍手 by FC2

1年

今日は父の命日でした。
すでに一周忌の法要は済ませましたが、今日が本当の1年目。
本当にあっという間の1年でした。

この1年、何をやってたかな…と考えると、
ただただ何も分からないままに走り回っていた記憶しかありません。
(あ、あと遊び歩いてた記憶もありますが…/爆)

そして1年経って思うことは、まだ私には実感出来ていないっぽいということ。
1年前のこの日を思い出すことは何度となくあるし、
もういないんだということを頭では解っているのに、
しみじみと実感することが少ないというか……
これって幸せなことなのか不幸なことなのか…

もちろん、だからと言って決してないがしろにしてるわけじゃないからね、お父さん



お墓参りに行ったときに叔父が言ってたんですが、
1年前の今日も、同じように雨上がりの少し肌寒い日だったそうです。
私の記憶の中では何となく穏やかな日だったなぁ…と思っていたんですが、
こんなことがあったとか何をしたとかは覚えていても、
そういうことって結構記憶が曖昧なものですね


web拍手 by FC2

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR