04
1
4
5
8
11
13
14
15
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

マボロシが…

絶賛風邪っぴき中デス


どうやら土曜の外出で悪化したモヨウ…
楽しみの後の苦しみってヤツでしょうか

苦しみは原稿だけで充分だと思ったのに、
まさかその前にこんな苦しみが待っていたとは……
10日後はイベントだってーのに、まだ原稿真っ白だよ、コンチクショウ


そんなわけで日曜からこっち、ずっとお布団とオトモダチしていました
熱はないけど頭痛とくしゃみが止まらなくて
なのに鼻の中に何か出来てるみたいで、鼻をかむのも儘ならない状況
触るだけでも痛いので、鼻をかむときは毎回半泣きです
その上、上唇を虫に刺されたっぽくて、腫れてる部分に出来たちっちゃい水泡が次第に膨れて、いつの間にか合体してデカイ水泡になってしまいまして…
潰れた水泡から膿が出たまでは良かったんだけど、
同時に大量出血するし、そこから上唇全体の皮がぽろぽろと剥け始めるし、
真ん中がぷっくりと腫れ上がっているから、水泡が潰れた痕は丸見えになっちゃうしで、
現在、マスクなしでは外も歩けないくらいみっともない姿になっております…
あと10日のうちに、せめて目に見えるところだけでも治ってくれるといいんですが……


とまぁ、そんなこんなで体調は万全とは言い難いんですが、
ぼちぼち喉の痛みも治まってきたことだし…と、今週になって初めて外へ出ました
10日以上も買出しをサボったら、さすがに冷蔵庫の中身が底を尽いてしまいまして…

で、買物ついでに頼まれていた雑誌を買いに行ったら、まだ今週のWJが残ってたので、
今更…と思いつつも、あれやこれやの続きが気になって結局買ってしまいました

もう金曜日なのに…
今更今週号とか読んでる暇があったら原稿やれよとか思うのに…

でも、笠松の「ファウルはよせ 小堀!!」(@黒子)だけで買って良かったと超満足するアホがここに…

いやだって、「ファウルはよせ 小堀!!」ですよ?
「ファウルはよせ 越野!!」って聞こえちゃったじゃないですか(爆)
一瞬、笠松が陵南高校のエースに見えちゃったじゃないですか~
っていうか、そこにいないハズの小僧を探しちゃうじゃないですか~~~ッ

しかも相手はやっぱり黒いし(笑)
とは言え、青峰はじぃみたいに老けていないし、小堀もふっ飛ばされたりしませんでしたけど。
だからもちろん、エースが手を貸して立たせてあげたりもしないし、
「まるでダンプカーみたいだ」なんて言ったりもしませんでしたけど(笑)
でも、どこからかそんな声が聞こえてくるようでした

そんなこんなで、相変らず一人淋しく笠松祭り開催中です



…と、それはさておき。
残り10日間、原稿のために潜ります。
スパコミのSPをお知らせしていなかったので、ここで…と思ったんですが、
今現在、参加証がちょっと見当たらなくて…(あわわわ)
なので、見つかり次第お知らせさせていただきます。
スミマセン…


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

なんとかなった!!…と思う

雪景色を目にしたときはどうなることかと思いましたが、
どうにかこうにか挑んでまいりました(笑)

とは言え、朝起きてからキッチンに下りるまでのほんの数分の間にに変わってるし、
それから約1時間後に家を出るときには、のフロントガラスに山のように積もってるし
駅近くのに着くころには土砂降りになってるし
舗装されていないは水溜りだらけだし…

でも、何とか無事にに乗り込めました
なるべく水撥ねしないように…と気を遣って歩いたせいか、かなり足は痛くなりましたが
着物どころか、足袋さえもほとんど汚さずに済みましたので、ガサツな私にしては上々だと思います


それにしても、青劇は遠いですね
約4年振りに行きましたが、渋谷から歩いたのでかなりヘトヘトになりました
ちなみに4年前はお隣の円形劇場だったので、青劇は今日が初体験
16~17列目くらいの下手端だったので、座席表で見ても結構後ろの方に感じたんですが、
実際にはかなり舞台が近くて、端寄りにしてはとても観易い席だったように思います
シートの座り心地も、ヘルニア持ちにも優しくて座りやすかったし
実は、前回のテアトルはすっごい辛くて辛くて辛くて…という感じでしたので、
座った瞬間にホッと出来るシートっていうのはいいですね

今回はそんなヘルニア持ちと妊婦さんの2人連れということで、
街行く人々の流れを遮るように、ゆっくりのんびりと歩いたんですが、
今の体調では宮益坂を上るのも一苦労で…(主に私だけが)
寝たきり生活が効いてるのか、体力はやっぱりかなり落ちちゃってるみたいです


まぁ、それでも開演の約1時間前には劇場に着きましたが
でも、軽く腹ごしらえでも…と、近くのお店に入ったものの、
時間帯が悪かったのか、めちゃめちゃ混んでて、
「料理が出来るまでにオーダーから20~30分くらい掛かりますが…」とのこと

その時点で11時40分。
そして開演時間は12時30分。

ちょっと悩みどころでしたが、すぐ近くだしまぁ何とかなるだろう…と、
すでに別のお店へ行く気力もなかった私たちは、そこで食事をすることにしたんですが、
実際にお料理が運ばれてきたのは12時15分頃でした

でも、もちろん10分足らずでちゃんと食べましたよー
そして、開演6分前にお店を後にして劇場へ…。

早めに家を出て、かなり早めに到着しておきながら、
劇場に入れたのは、開演1分前の滑り込みになってしまいました
実際には、幕が上がるのが4分ほど遅れたようでしたが、
たぶん、あと1分遅かったら冒頭の3分は観れなかったかもしれません…
それくらいギリッギリでした


間に合って良かった~



…というわけで、舞台を観に行った後は恒例の観劇記です
たぶん、今回はかなり感想が短かめ…かと


続きを読む

web拍手 by FC2

何とかなる!…たぶん(;^^A

なら何とかなるさと思っていたのに、ここへ来て明日の予報は模様
一昨日の夜から本格的に痛み出した足は、とりあえず薬でなんとか誤魔化せそうですが、
当初の予定はちょっぴり変更せざるを得ません

とは言え、4月半ばだというのに気温が10℃にも満たないこの寒さ
足の痛みばかりか、風邪までも本格的になってきた今、
この寒さに耐えられる服はありません…


だって、さすがにダウンとか真冬のモコモコなコートは着られないじゃん?


というわけで、雨にも負けず着物で行くしかないという状況に…
なので、当初の予定を少しだけ変更して、万が一汚れてもいいように…と、
クリーニングに出す準備をしていた着物を急遽引っ張り出しました
当分着ることもないし、もう1年もクリーニングしていないし…と、
今週アタマにクリーニング店に持っていくつもりだったんですが、
今となっては、悪天候でそれを実行出来なかったのはある意味ラッキーかもしれません


それにしても、ここ1年はこの着物と洗える着物しか着ていないなぁ…
着物自体はすごく気に入っているものなんですが、
手持ちの帯では合わせるのがちょっと微妙な感じなのが難点なので
出来れば別の着物にしたかったんですが……
っていうか、4月の観劇には絶対コレと前々から決めていた着物があったので、
それを着られないのがすっごい悔しいんですが………

でも、が降るのを承知の上で着る勇気はやっぱりありません

それだけお気に入りだということもありますが、
やはり何といってもクリーニング代を考えると、少しでも安く上げたいですしね
かと言って、夏場ならともかく、この時期に化繊の着物というのもなんとなくイヤで
最終的に選択肢は1つとなってしまったのでした


午後にはも上がると言ってたので、出来れば雨コートは着ていきたくないし、
荷物になるから、出来れば傘も折りたたみにしたいし、
今、降っているような土砂降りだけはカンベンして欲しいものです


とりあえず明日は、雨だけでなく、低気圧にも負けずに戦ってきたいと思います(笑)
でも、冗談でなく、会場までの道中はまさに戦いですよ

そして観劇後には原稿という白い海との戦いが待っているのだ…


web拍手 by FC2

低気圧の

バッカヤローーーーー


毎日のように続くこの激しい寒暖の差に、体調を崩す人が増えていると聞きますが、
中でも、喘息や神経痛を患っている人は特にツライらしいですね

実際には「ツライ」どころじゃねェよ、もうという感じなんですが


まぁ、それでもまだ今のところは薬を我慢できるくらいなので、
再発とかってわけではなさそうです。

単に気圧のせい。
全部気圧のせい。
日本列島を囲んでいる低気圧のせいッ

というわけで、再び…

低気圧のバカヤローーーーー


この寒暖差の中、なんとか「ちょっと風邪っぽいかなー?」くらいで過ごしてきたというのに、
週末の観劇を目前に、またしても足を引き摺るようになってしまうとは…
しかも今週はずっとあまり天気が良くなさそうだし
当日もあまり天気が良くなさそうだし
当日までにこの痛みが引いてくれるのかがちとビミョーなところ

まぁ、痛くても行くけどさ(爆)

あと、折角の和物ということで着物を着ていく気満々なので、
晴れなくてもいいから、雨だけは降らないでくれると嬉しいんだけどなぁ…
一応、のちの予報がになったから、天気はまぁ何とかなる…かな?
なるといいなぁ…


web拍手 by FC2

あまりにもグレイト過ぎてショッキ~ング!

「うっかりしてて入浴剤を2袋も入れちゃったんだけど大丈夫だよね?」

と、お風呂上がりの母に言われました
大丈夫も何も、すでにその風呂に入ったんじゃないのか、母よ

とまぁ、そんな母に呆れつつも、
「量が多いから匂いがキツイだろーけど、まぁ大丈夫なんじゃないの?」
と答えてはみたのですが…。
っていうか、普通は入浴剤の入れすぎって言ったらそんなモンだと思うのですが…


いざ、浴槽のフタを開けてビックリ
そこには、なんともビミョーな色をしたお湯が…

こんな暗~い色の入浴剤、見たことないんだけど…?
何なの、この色…
黄土色 黄土色…っぽいよね、コレ
それ以外に表現出来る色ってあるのか、コレ

ま、まさかとは思うが母よ……ッ


と、そんなワケで脱衣場のゴミ箱にあった入浴剤のパッケージを確認してみたわけですよ。
そしたら、やはりというか何というか……
そこには、種類(香り)の違う入浴剤の残骸が1袋ずつあったのでした


緑色橙色
お茶の香りといよかんの香り。


母よ……


いや~ さすがと言うべきか項垂れるべきか…
いろんなイミで凄すぎるよ、お母さん…

唯一の救いは、いよかんの香りの強さにお茶の香りがかき消されてしまった感じで、
匂いに関しては殆ど気にならなかったこと…でしょうか
でも、浴槽に広がる何とも表現し難いあののお陰で、
癒しの空間であるハズのお風呂で癒されることはありませんでした


頼むから、間違って2コ入れるなら今度はせめて同じ種類にして下さい
っていうか、出来ることなら間違っても2袋は入れないでくれ…


頼むぜ、母よ


web拍手 by FC2

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。