11
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
19
21
22
23
25
26
29
30
   

勢い余った後の現実は

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
web拍手 by FC2

真っ赤に流れる血がほしい

ただいま帰りました
2011年版冬のヴァンパイア祭り初日、楽しかったです
初日なので、観客側もちょっと控えめなところは控えめだったのかな…と
そんな気もいたしましたが、最後は恒例のパフォーマンスで今年も会場一体
とても楽しい夜でした。

…と、ここで恒例の(?)プログラム写真を。
20111127-04.jpg

ちょっと曲がっちゃってますが
今回は裏表紙を写してみました。
蛍光灯の明かりが反射しちゃってますが、
このコウモリさん(リー君)がすごく可愛かったので

お城のロビーにも沢山のリー君たちが飛んでいました。
扉にも、雪の結晶とリー君が象られていて、
今までは真夏でしたが、冬のヴァンパイアというのも色々遊べますね

遊ぶといえば、今日は劇城スタッフの方が黒マントを付けてらっしゃいました。
もちろん、裏地は真っ赤です。
入城前にGETしたばかりのチケットの発券をしたのですが、
列の整理をしてらした方がマントをつけていた姿に思わず笑ってしまいました。
マントをつけていたのは男性のスタッフさんだけだったっぽいですね。
そのお姿のまま、車椅子の方をお席まで案内されてた方もいて、
彼はマントだけでなく、コウモリの羽を象ったカチューシャまでつけてましたよ。
あのカチューシャ、公式ブログで何度も目にしましたがホントにかわいい
非売品なのが残念です。
グッズとして売ってたら絶対買ってたもん(笑)

ちなみに今回も恒例のにんにくせんべいはGETしました
週末、いつもお世話になっているお店に顔を出すことになっているので、
担当のお姉さんにもお土産に1つ。
そしてRさんにもお土産に1つ。(貰ってね、Rさん)
でもって、今回もまたTシャツを購入してしまいました
前回は半袖で、胸元に金のロゴが入ったTシャツだったのですが、
今回は長袖のロングTシャツで、白抜きのデザインの中に赤でロゴが入ってます。
買うつもりは全くなかったんですが、デザインがすごくかわいくて衝動買い
もちろん、フツーに着て歩きますよ?
そういや、買ったときはフロントのデザインしか見ていなかったんですが、
帰って来てからよく見たら、バックにはコウモリの羽がデザインされてました
そこもまためちゃめちゃかわいいです

それにしても、ここまでグッズで散財するのってこの公演くらいだよなぁ…
いつもはプログラムのみか+αくらいなモンなのに、
どこまで踊らされているのかと自分でも思います。
まぁ、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」ってなくらいですから、
ある意味、踊らされてなんぼ…ではあるんですけどね(笑)
(踊るの意味が違うっつーの)


というわけで、以下、いつもの偏見に満ちた覚書的妄想暴走感想観劇記録です。
興味のない方や純粋なファンの方(?)は読まない方がいいかもしれません
っていうか、特に後者の方は何を聞いても(見ても)怒らずに聞き流して(読み流して)下さいね
あくまでも個人的な妄想感想ですので…


続きを読む

web拍手 by FC2

いざ舞踏会へ

前回の失敗から、かなり時間的余裕を見ていたにもかかわらず、
またしても周りの大渋滞に巻き込まれ、気が付けば発車前の滑り込み
今日は本気で間に合わないかと思ったよ

そんなこんなで、今から舞踏会へ行ってまいります
もちろん、都内にある極寒のトランシルバニア(笑)のお城ですよ~

公式ブログでフィナーレの振付けはバッチリ予習済
いつものように着物ですが、周りの迷惑にならない程度に、
袖を振り回して踊ってきたいと思います(笑)

ちなみに今日の着物は黒
柄はうさぎさんですが、気持ちはヴァンパイアorコウモリさんということで
爪もヴァンパイア仕様にしてみました。

20111127-01.jpg
写真だとかなりピンクっぽいですが、実際は紫がかった赤なんですよー
派手になり過ぎない程度に、ちょっとだけ厚塗りしています
でもって、衿元と足元にコウモリさんを飛ばしてみたり。

20111127-03.jpg 20111127-02.jpg
思うような半衿が見つからず、当初は刺繍を施すつもりだったんですが、
時間の都合で今回はアイロンプリントです(笑)
持っている手拭いの柄をスキャンして加工しました
半衿は前回も載せたクモの巣に羽の柄のもの。
一番大きなコは羽根の上に、ちっこいコ2匹は左右にそれぞれつけてみました
地色が暗いのであまり目立ちませんが、これくらいがちょうどいいかな…と。
でも、足袋の方はちょっと浮いてる感じかも…
実は、半衿も足袋も素材的にはアイロンプリントに向かないのですが、
今回は間に合わせ…という感じで
そのせいで足袋がちょっとばかり変色してしまった感じなので
そのうち別の色に染めてみようかな…と思ってます。

そんなわけで、準備はすべて順調?万事快調(笑)
あとは劇城に行くだけです

2年ちょっと振りの舞踏会。
顔触れも変わり、何かと楽しみが増えました
今からドキドキわくわくしています。
お陰で、朝からチケ取りに惨敗して凹んでいた気持ちが少し浮上しました

今夜は目一杯楽しんできたいと思います


web拍手 by FC2

すってんころりん

早朝から茶の間で足を滑らせました

畳の上で、素足だったにも関わらずつるんと行った瞬間、
人って、咄嗟に“転ばないように”構えるモンなんですね

「ぅおぉっっっ」と文字にならないような叫び声を上げながら、
瞬時に足を踏ん張って腰に力を入れたわけですよ。
でも、どんなに頑張っても完全に傾いてしまった身体はどうにもならず、
ものの見事に仰向けにすってんころりん…
そのときは、打ち付けたお尻と背中ががちょっとイタイくらいなもんでしたが、
後になればなるほど影響が出てくるもので……

今日は母の診察の待ち時間が少々長かったので、
最後まで椅子に座っていることが出来ませんでした

いや~、足は痺れるわ腰はいたいわ足首は疼くわで…
その後、指定券を取るために駅まで歩いたら少しはマシになりましたが、
この時期の足腰の痺れや痛みはビクビクものです

しかも、仏壇に線香をあげようとしてこの様
罰があたるようなことはした覚えがないんですが
何かしらの喝だったのでしょうか

ちなみに、腰は未だに塩梅がよくありません
生活に支障があるほど酷くはないので、たぶん一時的なものだとは思いますが、
この重~い感じの痺れが痛みに変わったらちょっとキケンですね
3日後には大事な大事なヴァンパイアツアー(笑)がありますし、
4日後にはもっと大事な事業所見学がありますし、
12月に入ったらすぐ締め切りだし……

なんでこんなときに


そんな状態ではありましたが、今日はの待ち時間に駅まで行き、
その帰りに、久々に元の職場に立ち寄ってきました
の目の前にあるので、行こうと思えばいつでも行けるんですが、
時間的に朝の荷開けで忙しい時間帯になっちゃうので、
買うものがないときにはつい遠慮しがち
でも、今回は冬●社の某新刊が出ていたのでふらりと寄ってみました。
地元ではココしか取扱っていないので
あと、今更ながらのWJとおお●りも買ってみた(笑)

約8ヶ月振りだったし、今日は在職時に一緒に働いていた方ばかりだったので、
お買物ついでにご挨拶だけ…と思っていたんですが、
荷開けで忙しい時間帯にも関わらず、珍しく店長が世間話をしてきまして、
邪魔になってないかな…と思いつつも、少しだけ時間を頂いちゃいました
別に無口なわけではないけど、忙しいときは挨拶程度が当たり前だったので、
片手間に仕事をしながらでしたが、ほんとに珍しいことなんですよー。
まぁ、今年は色々ありましたから、その辺りの話が中心でしたけどね。

その後は一旦治療室に戻り、母の点滴終了時間を確認して一時帰宅。
ホントはその間に、同じ病院に入院している叔父を見舞うつもりでしたが、
「時間外面会の許可が出ていない患者さんなので…」と断られてしまったので、
母の治療後も面会時間にはまだ早いし…と、今日のところは顔も出さずに帰って来ました。
一応、今週アタマに見舞いには行ってるからまぁいいだろうということで
っていうか、ヒマ過ぎてしょっちゅう病院内外をウロチョロしているらしいのに、
そんな患者でも時間外面会はダメなんだなぁ…とか思ったり
実は月曜に見舞ったときも、面会の手続きを終えたら後ろにいたという有様で、
どうやらその後、隣にあるSCにふらりと買物に行ったらしいんですよ
病人としての自覚はないのか…

連絡を貰ったときはかなりキケンらしいと聞いて随分慌てましたが、
実際に面会した叔父は叔母に聞いていたよりもだいぶ具合がよく、
もう一人の叔父に聞いていたよりもだいぶ具合が悪い感じでした。
それでも近く退院出来るらしいとのことなので、まだそこまで深刻ではないのかも。


そんなこんなで、帰宅後は帰宅後でちょっとイロイロありまして一悶着
まだまだ考えなきゃならないことも、相談しなきゃならないことも山積みです
家族のことなので、これが一段落しなきゃ仕事も始められん…


web拍手 by FC2

最終クルーズその②

というわけで、2日目の覚書的観劇記録です


続きを読む

web拍手 by FC2

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR