01
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
15
16
17
18
19
21
22
24
25
26
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

3時のおやつ

先日、火災報知機騒ぎを起こしてしまったギョーザの皮。
トースターで焼いたらまた同じことを繰り返してしまいそうだったので、
お供え物のリンゴ(笑)を使ってアップルパイを作ってみました。

20120131.jpg

見苦しいところは塗りつぶして誤魔化してみました(笑)
ギョーザの皮を使っているので、見た目はまんまギョーザですね
でも、味はちゃんとアップルパイになりましたよー
ちょっと揚げ過ぎて(?)焦げてしまったものもありましたが、
思ってた以上に美味しかったです

簡単に言ってしまうと、煮詰めたリンゴを包んだ揚げ餃子です(見も蓋もない…)
ただ、これ ↑ は油をかなりケチったので(笑)、揚げ餃子というよりも
ちょっと大めの油で焼いた餃子という感じかもしれません(笑)
焦がしたのもその辺が原因かも

作ったときは母と私しかいなかったので、
とりあえず味見だけして、あとは家族が帰ってきてから食べましたが、
冷めてもそこそこに美味しいけど、熱いうちに食べた方が美味しいかも。
パイ生地を作るのは面倒だけど、これなら簡単に作れるので、
気が向いたら(笑)また作っちゃうかもしれません。
リンゴは常に仏壇に供えてあるから材料にも困らないしね(笑)


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

タンスの中身

先日、不要な着物を下取りしていただける機会があったので、
タンスの中身を少し整理しました。
と言っても、自分のではなく、母と祖母のタンスです
自分の物は過去に2回ほど整理しているので、
さすがにもう、思い切って処分できるものもなく…。
っていうか、ウールの着物ならまだまだ処分したいものが沢山あるんですが、
ウールや化繊は対象外なのでどうしようもないというのが現状です
ちなみに母のタンスも同様に、処分できるものは殆ど残っていません
前回・前々回に殆ど整理してしまったので、
今回は“なんで取っておいたんだろう?”という状態の着物を2枚と、
“ちょっと勿体無いけど直し様がないよね”という羽織を2枚、奪い取りました。
その中に、母方の祖母の実家の紋が入った羽織があったのですが、
処分したい私と、手元に残したい母とで一悶着
結局、祖母が同じようなものを持っているから「それを貰うわ」と母が折れたのですが、
処分した後になって、祖母の紋羽織を棺に入れたことを思い出しまして…
残しておいたからと言って、直さずに着られるものではないのですが、
カタチだけでも残しておきたかった母としては何とも無念だったようです
こういうときに記憶だけを頼りにしちゃダメですね
ちなみに今回処分させてもらった祖母の羽織の中にも、
母が「いずれ譲ってもらおう」と思っていたものがあったそうです
またの機会があれば、今回は見送ろうかな…という気にもなったのかもしれませんが、
下取りのシステム自体がなくなるというお話だったので、
今回は“迷ったら処分”と、いつも以上に思い切りました
まぁ、自分のじゃないから思いきれたのかもしれませんが(爆)

そんなわけで、自分のものは着物とコートを各1枚ずつ、
母のは上記の4枚、そして祖母のタンスからは10枚ほどを処分して、
引き換えに頂いた商品券は全て私が使う(笑)という、自分だけ得する結果となりました
祖母の遺品の形見分けはまだしていないのですが、
私だけすでに沢山譲り受けてるようなものですよね
生前、時々幻覚症状が表れていた祖母が、
よく「誰かにあたしの着物を全部持って行かれちゃう」と言っていたのですが、
もしかしてそれって私のこの行動を予知していたのかとか思ったりします(笑)
笑い話のつもりだったけど、母も叔父も否定しなかったし


…とまぁ、こんな感じに、機会があれば着物は思いきって処分できるのですが、
洋服って意外と処分しにくいものなんですよねぇ…
色が焼けたり伸びたり擦り切れたり…ということがない限りは捨てないので、
今年は少し思いきろうかな…と思っています。
元々、衣類は必要最低限のものしか買わないので、物が溢れることはないのですが、
やはり先々のことを考えて(笑)、いらないものはなるべく処分しておこうかと…ね
って言うか、「まだ着れるし」とか思う時点で“いらないもの”じゃないから
処分できずにこうなるんでしょうけどね…(爆)


web拍手 by FC2

火災報知機

生姜糖を作っている最中に突然火災報知機が鳴り出しました
何事と思ったら、トースターから黒煙が……

小腹が空いたので、余った餃子の皮を焼いていたのをすっかり忘れてました

そんなわけで、餃子の皮は消し炭のように真っ黒。
鍋を使っていたのでもちろん換気扇は回ってましたが、
それでも台所は煙だらけでもやもや……
その時点で生姜糖はまだ煮詰めている最中だったので、
IH横の窓は全開、勝手口のドアについている小窓も全開、
もちろん台所のドアも全開で、震えながら鍋をかき混ぜるハメに……

パンを焦がしたときには鳴らなかったのに、
どんだけヒドイ煙だったのか……

とりあえず、窓を全開にしたことで台所はかなり換気されましたが、
扉から玄関に抜けた臭いは家中に充満しております
もちろん、吹き抜けから2階に上がった臭いも同様
ハンガーに掛けっぱなしの着物に臭いがついていないことを祈るばかりです
2階の警報機までは鳴らなかったのが幸いとは言え、
非常に心臓に悪く、そして空気も悪い出来事でした


web拍手 by FC2

収穫

秋蒔きの冬野菜を初めて収穫。
今回は白菜1株のみでした
写真は撮り損ねてしまいましたが、家庭菜園らしくちょっと小振りな白菜で、
面倒で手を抜いてしまった分、締まりもイマイチでしたが
そんな見かけによらず、とっても甘くておいしい白菜でした

冬場は全くと言っていいほど日が当たらない畑なので、
全体的に育ちはイマイチ…。
種蒔きした葉物に関しては発芽すらしないという有様ですよ
まぁ、午後2時を過ぎた頃になって漸く日が当たるような畑ですから
当たり前っちゃ当たり前なんでしょうけどねぇ……
完全に霜が解けるのが15時なのに、17時過ぎにはまた土が凍り始めるし、
日が当たる時間がたったの3時間程度ですから…

そんなわけで、来シーズンからは秋蒔きはしないつもりです。
まぁ、やらないと言っても、ネギとか大根くらいは作りますけどね。
特にネギなんて、ほぼ放置っぱなしでも育つし(笑)


web拍手 by FC2

今年最初の…

昨日は新年一発目の舞台観劇。
偶々なんですが、昨年も一昨年も1月は23日に観に行っていたので、
この時期は20日前後というのが自分的タイミングなのかもしれませんね(笑)

というわけで今回の演目はコレ。
20120122.jpg

個人的には13年越しの初観劇となりました
初めてこの作品を「観たい」と思った99年は大阪・名古屋のみの公演で、
泣く泣く諦めたことを今でも覚えています。
そして私にとっての待望の再演となった08年は父が他界した直後で観に行けず。
何かと残念な思い出のある演目でもあります
そういや、最初のお目当てはK花Mちゃんだったんですが、
今回のプログラムで当時の相手役がK吾さんだったことを知りました。
いろんな意味でビックリです(笑)

そんな意外な(?)発見もあった今回の舞台。
恒例の覚書的妄想感想垂れ流しは以下より。
今回はちょっと短めです(たぶん)

ちなみに今回は雨のため着物を断念
夕方には上がると解ってはいたのですが、
地元は結構な本降りで、そこそこに風も吹いていたので諦めました。
せっかく半衿をつけたのに残念です


続きを読む

web拍手 by FC2

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。