04
1
2
3
4
7
10
16
18
19
20
21
24
25
26
30
   

行楽日和

GWの家族サービスのため、先週訪れたばかりの国営公園に行って来ました。

20120429-01.jpg
今回も「みはらしの丘」でパシャリ
ちょうど見頃を迎えているので(昨日の時点で7分咲き)、
殆どの来園者の一番の目的はココだったようです。

今日は先週とは逆回りをして、花が沢山見られるコースから歩いたんですが、
みはらしの丘に向かう途中で、「どこからこんなに人が湧いた」というほどの
真っ黒な人の波が押し寄せてきました
団体さんも結構多かったみたいですけど、まさかあんなに人がいるとは…
ほんの数百メートルで簡単に迷子になれますね(笑)

今までも普通の土日に行くことはありましたが、
大型連休中とかイベント開催時に行くのはこれが初めてだったので、
地元なだけにGWの人出というのを甘く見過ぎていたのかもしれません
散策中に後ろを歩いていた団体客らしき方が、
「茨城の人にとってはGWって言ったらココなんでしょ?」
と言っていたのが聞こえてきましたが、
正直、「そんなことないよ?」と私は思います
もちろん、みんながみんな違うわけじゃないと思うけど、
こんなに混雑すると分かっていたら、地元の人ほどGWには来ないと思うな

そんなわけで、あまりの人の多さに写真を撮る気持ちも萎え萎え
特にみはらしの丘は、上を目指す人の列で黒いラインが出来るほど。
しかもそのラインが全く途切れないんだな、これが
なので、丘へ行く前に麓の(笑)里に立ち寄ってきました。

20120429-02.jpg
左下が「みはらしの里」の古民家前で撮った写真です。
里には移築された古民家が二軒(母屋と隠居)と、
別の古民家の梁や柱を使って再現した一軒建っているのですが、
表にはポンプ式の井戸、裏にはツルベ式の井戸も再現されてました。
飲み水としては使えないみたいでしたけどね。
あと、母屋の方では囲炉裏に火を入れてて、
自由に上がって観ることができるみたいです
先週、散策の途中でお会いした方に「ぜひ古民家に」と言われたんですが、
何となくその理由がわかりました(笑)
灰や炭で多少汚れる可能性はあるけど、ココはぜひ着物で来たい
そんな雰囲気のある建物でした。
それにきっと夏でも涼しいんだろうなぁ…という気がします。
昔の家って、ちゃんと気温も湿度も調整されるように出来てたんですね。

ちなみにスイセンはもう見頃は終わっていますが、
寒さのせいで開花が遅れたものがまだ残っていたようです。
「スイセンガーデン」と「自然の森」の間にはまだ桜も残ってました。
咲いてる場所がサイクリングコースの奥で立ち入り出来なかったので、
森の入口に咲いていた八重桜だけ撮って来ました

その後は「みはらしの丘」(今回は頂上まで登りました!)を経由して、
大草原を突っ切り、フラワーガーデンで蜂に追われながら菜の花を観賞(笑)
前回、周遊バスで回ってしまったのがすごく残念だったので、
今日は天気もいいことだし、母が疲れるまでは歩こうと言っていたんですが、
プレジャーガーデン近くまで足を伸ばしたことだし、
ここからなら周遊バスも多少空くかな…と乗り場へ向かったのですが、
午後1時の時点で約1時間待ちでした
よく考えたら、降りる人が多い停留所は乗る人も多いってコトなんですよね
いつもは10分おきだけど、今回は2台ずつ走ってたりもしたので、
かなりの本数を増便していたみたいですが、さすがはGWですね

母や妹の体調面がかなり気になっていたので待つことも考えたんですが、
その母が「待ってるだけの方が疲れる」と言うので、結局最後まで歩き通し。
その後に向かった「たまごの森」が本日の最終地点でした。
ここのメインは何と言ってもチューリップ

20120429-03.jpg

先週はまだ三分咲きでしたが、今日はほぼ満開の超見頃
ココの写真は先週もupしましたが、景色が全然違いますね
ちなみに、あのとき見つけた跡部と真田(笑)はもういませんでした。
なので、何種類か撮った中から、色がキレイだった「クインオブナイト」と、
かわいらしい「バレンタイン」をピックアップ。
もう一枚のは、ムスカリを川に見立てて植えられたチューリップ畑です。
奥の方に風車も設置されてるんですが見えるかな~。
手前の白い部分は、橋に見立てた通路の欄干です。
あと、写真にはありませんが「ブラックヒーロー」と「シモン」という品種の
名前が何だかツボでした(笑)
ブラックヒーローを「腹黒なヒーロー」って解釈しちゃダメですか?(爆)


そんなこんなで、開園直前に到着しておよそ5時間
砂丘エリアと自然の森以外は殆ど回ってしまいました
園内に入場してから出るまでの時間なので、もちろん休憩分も含んでますが、
帰宅後に妹の歩数計を確認したら、約17,900歩も歩いていましたよ
一日に1万歩も歩かないのにイキナリ17,000強
そりゃー疲れも出るハズですね

ちなみに一番最初に足にキタのは他でもないワタクシでした
母は意外にもあまり疲れた様子は見せなかったかな…。
まぁ、それはそれで「もしかしたらムリしてたんじゃ…」と
ちょっと心配になりますが
あと、明日以降になって疲れが出てきたら…という怖さもありますしね
ムリさせるつもりは全くなかったんですが、
結果的にそういう状況になってしまったので、
それだけがちょっと申し訳なかったな…


とりあえず、これでカタチだけでもGWの家族サービスが出来たので、
3日は心置きなくイベントに行けます(笑)
自分は好き勝手に出かけられるけど、母や妹はそうはいかないので、
大型連休のときはいつもちょっとだけ気が引けてたんですよ
それに父がいなくなってからの家族サービスはこれが初なので、
少なくとも6年はどこにも連れて行ってないってことになりますしね
なかなか遠出は出来ませんが、こんな風に近場でもいいから、
もうちょっとどこかへ連れて行ってあげられるといいんだけどなぁ…


最後にオマケの1枚
20120429-04.jpg
約5時間の散策でこんなに焼けました
着ていたのが七分袖だったのと、珍しく腕時計をしていたせいで
こんなイヤ~ンな日焼けに…
って言うか、これはもうヤケドです
帰宅して長袖に着替えたら、生地が擦れてめちゃめちゃ痛い
そして熱い さらには痒い
日焼けを確認して初めて、天気予報で「紫外線対策」という言葉を
耳にしたことを思い出しましたが、気づくのが遅すぎましたね
化粧してたのがせめてもの救いかもしれませんが、
さすがに腕はどーしよーもなかったね


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

2000!

…と聞いて真っ先に思い浮かぶのは未だに「2000の技を持つ男」です(笑)

それはさておき。
2000本安打達成おめでとうⅠ葉選手

達成までヒトケタになると、観ている方はドキドキしちゃいます。
スポーツは基本的に観戦専門なので
それがどれほどの偉業かと問われたら、
私には正直なトコロよく分かりません
それでも、それが決して簡単なことではないことだけは解っているつもりです。
なので、安打だったり勝利数だったり本塁打数だったりと、
何かと記録に残る出来事には心から拍手を送りたくなります。

さぁ!次はM本サンの番ですね

出来ることなら、G戦で達成して欲しいなぁ…なんて思ったり。
だってたぶんきっと中継で観てるから(笑)
たとえそれが電波を通してのことだとしても、
やっぱりスポーツNで観るよりもリアルで観たいじゃないですか

そんなわけで、近く聞けるであろうM本さんの偉業を
今か今かと楽しみにしている本日のプロ野球でした。

ちなみに本日のGはTに快勝。
正直、相手PがN見さんだったので負けると思っていたのですが、
自分的には予想外な展開で少々驚きました
開幕から一ヶ月、ボロクソに負け続けましたので、
そろそろ巻き返しと行きたいところですね


web拍手 by FC2

やっと…

印刷所から代金のお知らせが漸く届きました。
以前は前払いだったのですが、現在は入稿後に連絡をいただけるようで、
自分としては、入稿の確認が取れたら連絡が来るのかな…と思ってたので、
1週間を過ぎても何の連絡もないことにちょっと焦っていたのでした
入金確認後に発送ということなので、
刷り上ってからの連絡なんでしょうね、きっと。

そんなわけで、本日無事に入金も済ませました
インフォメの方にはすでに告知済ですが、
価格も(仮)ではなく確定ということで訂正しております。
UPした画像は原稿の縮小版なので、紙質や加工でちょっとは雰囲気も変わるかな?
極少部数ですが会場搬入をお願いしているので、
当日、実物を見るのが楽しみでもあり不安でもあり…
イメージ通りに仕上がってくれてるといいなぁ…と願いつつ、
これから値札やら何やらの細かい準備に取り掛かろうと思います。

入稿が済んだ後は何となく一段落~なんてのんびり構えてましたが、
イベントはもう来週なんですよね
コピ本のときはまだ今頃は修羅場真っ最中だったり、
下手したらまだ1枚も書いてないよなんてジャンルもありましたので
実はこっそり、「まだちょっと余裕あるんじゃ…?」なんて思ったり(笑)
とは言え、日曜は家族サービスの予定を入れているし、
一週間後には祖母の一周忌を控えているので、
お天気が良さそうなGW前半は庭の除草作業を終えなくちゃなりませんしね
それを考えるとさすがに何も出来そうにないかな…。
幸い、来週は家族サービスとスパコミと一周忌しか予定がないことだし、
これ以上雑草が育たないうちにある程度始末しないと。

それにしても週に3日の予定を「しか」と言えるなんて……
4月は一体どれだけ忙しかったんだ
まぁ、4月のみならず、今年に入ってからほぼ毎月でしたけどね
ただ、観劇予定が1日もなくてここまで目まぐるしいのはたぶん久々。
っていうか、観劇予定が1日もないのも実に半年振りです
今数えてみたら、昨年10月からの半年で15回も観に行ってました
自分でも予想外でビックリです
しかもその間、イベントで3日留守にしてたし。


web拍手 by FC2

臨時散髪屋

約1年振りなくらいに母の散髪をしました。
ウチの母は天然パンチパーマな感じの超くりんくりんな髪で、
常にV●5(私の愛用品)を使っているかのような超剛毛なのです
でもって、下に伸びるのではなく横に広がっていくので、
放っておくといつの間にか天然アフロにもなりかねないような髪なのです
昔はどうだったのかわかりませんが、
私が物心ついたときにはいつも父に散髪してもらっていたので、
今は必然的にそれも私の仕事になるわけで…
そんなわけで、入浴前にバリカンでひと刈り(笑)してきました。

次は妹の染髪と自分の染髪ですね~(超めんどい)
元々、体質的なものだったり遺伝的なものだったりで髪色が薄いのですが、
根が面倒臭がりなので、今まではこまめに染めたりはしなかったんですよね。
でも最近はそれに年齢的なもの(爆)が加わってきちゃったせいか、
さすがにカバーするのにも何かと限界が…
なので、面倒だから…といつも散髪屋さんでお願いしようと思うのですが、
染めたいときには切るほどでもなく、
切りたいときには染めるほどでもないというタイミングの悪さ…
今回もまだちょっと切りようがないかな~という感じなので、
どうしたものかと思案中です。
でも、とりあえず一周忌前には2人分染めにゃならんので、
今週中には何とかしなくては…

あぁ、めんどい…(2回目/笑)


web拍手 by FC2

着物でお出掛け

「着物を着る会」というイベントに参加してきました
いつもお世話になっているお店の企画で、
私は今回が3回目の参加。
いつもご一緒していたRさんが急遽参加出来なくなってしまったのですが、
今回は地元のビッグサイトフレンズ(笑)Ⅰさんもご一緒いたしました
1回目にご一緒した方が数人と、2回目にご一緒した方も全員参加されていて、
いつもは店員さん以外は初めましての方ばかりだったんですが、
今回は半分ほど見知ったお顔があってなんだか不思議な感じ。
そして前回も前々回も思ったのですが、
人数が少なくても多くても、同じ色のお着物が1枚としてないんですよね~。
今回は店員さんも含めて総勢15名という人数でしたが、
着物だけでなく、草履までもが似たようなものさえありませんでした。
不思議だなぁ~と思うと同時に、面白いなと思った一コマです

ちなみに今回の着物はこんな感じ↓
201204221-08.jpg

小物以外は先月末に観劇したときと同じコーディネートです
例によって半衿の付け替えが面倒だったのと、
クリーニング後に1度しか袖を通していないので、
お洗濯前にあと何回か着たいな…と思っていたので
着物も桜、帯も桜(花弁)という桜づくし(笑)
着物は10年ほど前に初めて自分で購入したもので、
帯は一番使用頻度の高いお気に入りの1枚です
どちらもイベントで数回着用したことがあるので、
見たことあるかも…という方もいらっしゃるかもしれませんね。
少し汚れているようなので、クリーニング前にもう1回…ということで、
たぶんスパコミもこれを着ていると思います(笑)
垂れモノはあまり好きではないんですが…

それにしても、何だか着物やさんのチラシみたくなっちゃいましたね(笑)


そんなこんなで、今日はお食事をして国営公園に散策へ。
正直、お食事はあまり美味しいとは言いがたかったのですが
国営公園散策はいい気分転換になりました
今日はあいにくの空模様で、時々がパラついたので、
殆どを周遊バスで回ったのもちょっと残念でしたけどね
ほんの一瞬パラつく程度の雨だったし、
嵐でもなければ傘を差して歩くのもいいなぁ…と思うんですが、
やはり皆さん、お着物を汚してしまうことに気を遣いますしね
まぁ、私が気にしなさすぎとも言うのですが(爆)

以下、花の名所でもある国営公園で撮った写真たちです。
ゆっくり見られたのは2ヶ所だけなのですが、
何パターンか撮ったので何枚かUPしてみました

まずは最初に足を伸ばした「みはらしの丘」で3枚

201204221-01.jpg
春の「みはらしの丘」はネモフィラの青い絨毯が広がります。
今日はまだ緑(葉の部分)が多く見られましたが、
満開になると本当に真っ青に広がるんですよ~
まだ父が健在の頃、この時期によく散策に言ったのですが、
そのときもここで写真を撮りまくった覚えがあります。

201204221-02.jpg
アップ写真を見ると、もうほぼ満開ですね。
でも、所々土も見えてたりしたので、まだもう少し楽しめそうかな。
ちなみに他の方はこの緩やかな丘を登ったのですが、
私とIさんは上へは行かずに下から写真撮影に勤しんでました(笑)

でもって、登った方たちを待っている間に海も撮ってみた。
201204221-03.jpg

この「みはらしの丘」は秋になるとコスモスでピンクに染まったり、
秋~冬にかけてはコキアで真っ赤に染まったりします。
特にコキアの時期は来園者がもの凄く多いらしいですね~。
一度見たいと思っているのですが、あまりに近すぎて滅多に行かないので
今年の秋はちょっと出かけてみようかな…なんて思ったりも。
まぁ、その前に、祖母の一周忌が終わった頃にでも改めて行くつもりですが。

あと、この丘の奥の方に「みはらしの里」というのがあって、
藁葺き屋根の古民家が建っているんですよ~。
団体行動じゃなかったらソッコー覗きに行ってたな、きっと(笑)
なので、ココもあとでゆっくり観に行きたいです。

「みはらしの丘」からは再び周遊バスで移動。
今が見ごろのスイセンと遅咲きの桜を眺める予定が、
タイミング悪くバスを降りられず(笑)、
一番見ごろのスイセンと菜の花はバスから眺めるのみ
そして当初の目的でもあったガーデンへ。

201204221-04.jpg

チューリップはまだ三分咲きとのことでしたが、色とりどりでとても華やか
白にピンクのぼかしが入ったがやけに可愛らしかったので、
ズームで(笑)パシャリ
いつも以上にピンボケしてますね
201204221-05.jpg

でもって、そこで目にした品種説明に笑ってしまった2枚がコチラ。
201204221-06.jpg
「まるで紫色の王子様」と書かれた“パープルプリンス”。
咄嗟に浮かんだのが跡部様でした(笑)
紫なのになんで比嘉を妄想しないのか、自分とセルフツッコミ
でも「王子様」ってつけられちゃったら何だか想像し難い
比嘉には何でか王子様的なイメージがあまりないんですよね
パープルプリンスは色だけならバッチリ比嘉だし、
色だけで言うならネモフィラのが氷帝っぽいのにね

で、その後、可愛らしいオレンジ色のを見つけて駆け寄ったら…、
201204221-07.jpg

こんなに可愛らしいのに“エンペラー”かよ(笑)
…ということで、ココで想像したのは言うまでもなく真田です
“エンペラー”という言葉だけならこれも跡部?と思わなくもないですが、
“オレンジエンペラー”ですから(笑)
でもって、立海のエンペラーと言ったらボス(笑)よりもこっちかな…と(笑)


そんな感じで、ちょっと物足りなくも楽しい一日でした
ちなみに最後の2枚は完全にネタとして写メりました(笑)
それにしちゃ青学でも比嘉でもタカさんでもタカ不二でも知凛でもないけどね


web拍手 by FC2

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR