07
1
2
3
5
6
9
10
13
14
17
18
19
20
21
22
27
28
30
31
   

「湯豆腐」ってどんなだ!?

ミュージカル「湯豆腐」……もとい、「ルドルフ」の千穐楽公演を観てきました。

ご覧になっていない人には「湯豆腐」って何ぞやって感じですよね
え~と……コレは千穐楽挨拶で飛び出した言葉なのですが、
その辺りは感想と一緒に以下に折りたたんでおきますので、
気になる方は妄想暴走アホ感想(笑)と合わせてご覧下さい


前回はあまりにも帯が決まらずに断念した着物ですが、
今日は予想気温も31~32℃くらいだしと再挑戦。
ポリ帯だったので、締める際に汗でベタベタくっつかないようにと
事前にエアコンまでつけて準備万端で身支度に取り掛かりました



そして今日も敗北しました



たぶん、普通にちゃんと着れていたとは思うんです。
着付がヘタな私にしては衿のバランスもバッチリで、
帯もちゃんとキレイなカタチに決まってはいたんです。

が……。

帯の位置が若干低く、ビミョーに左寄りだったんですよ
今回は時間にかなりの余裕があったので締め直したりもしましたが、
鏡を見ずに締めてもやっぱりビミョーに偏ってしまって…
まぁ、偏ると言ってもいつもなら気にしない程度なんですが、
今回はナゼかとっても気になってしまって、
結局、またしても家を出る直前に脱いでしまったのでした

このところ、いつも羽織を着用していたから、
もしかしたら帯結びに自信がなくなっているのかもしれませんね
あと、ここ数年はポリ帯を締めていなかったので、
久々に締めたらめちゃめちゃ締めづらくて…
わりと使いやすくて何度も締めてた帯なんですが、
長く着用せずにいるとポリは扱いづらくなるのかもしれません。

それにしても、もう1ヶ月以上経つのに何の連絡もないけど、
お直しに出した羽織はまだ出来上がらないのかしら…
まぁ、担当さんが変わって以降、一度も連絡を頂いたことはないのだけど
なるべく早くケアしてくれるって言ったのは向こうなのになぁ…

そんなわけで、今日も着物姿の方を羨ましそうに眺めながらの観劇でした(笑)
お二人で一緒に着用している方たちがいて、
あれはホントに本気で羨ましかったです。
なんせ私、友人たちと出掛けたりしてもいつも一人で着物ですから…
しかも私にとっても彼女たちにとっても「いつものこと」なので、
カジュアル集団の中に一人だけ着物でいても誰も違和感を感じないしね
先月のイベント帰りに行きつけの呉服屋さんに寄ったんですが、
着物の人とジーンズの人が一緒に歩いている光景を「いつものこと」と言ったら、
さすがにビミョーな表情で苦笑されてしまいました

だから今度は一緒に着ようねっ、Rさん(笑)←私信

他にも麻のお着物をお召しになっているお姉さんがいて、
濃い目の色合いだったけどとても涼しげで羨ましかったです。
やっぱ夏にポリは最悪ですね
せめて襦袢だけでも麻か正絹が欲しいなぁ……。
あと、今日は浴衣姿の男性の方もお見掛けしました
昨年も一昨年も、夏は浴衣姿の方を時々お見掛けするんですが、
私はやっぱり劇場には浴衣では行けません
気持ちのモンダイだとは思うんですけどね。
夏コミとかイベントでは平気で着用するけど、
実は行き帰りにSAとかに立ち寄ったときはかなり恥ずかしいですもの
お祭りじゃないのに、明るい時間に浴衣を着るということに
どうしても恥ずかしさを感じてしまうのでした

そういえば、今日は劇場の外でも浴衣の方や着物の方が結構いましたね~。
着たかったのに着られなかった悔しさで目に付いてしまうのかもしれませんが、
こういうときって柄に目を輝かせつつも地味に凹みます(笑)


ちなみに着物一式はまたしてもお洗濯行きです
ほんの数十分しか着ていなかったけど、
帯結びを直しているうちに結構汗をかいていたようで、
汗臭い上に肌襦袢に至っては汗でびっしょりですからね


…というわけで、恒例の観劇記は以下に折りたたみます。


続きを読む

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

変更

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
web拍手 by FC2

くじ運

先日、いつも行くスーパーで開催していた抽選会で
妹が「1等」を当ててくれました
不定期に開催しているガラガラくじなんですが、
私や母はいつもハズレばかりなのに、妹は過去にも何度か当てたことがあり、
くじ運のない我が家の中では唯一の幸運の持ち主なのです。
とは言え、まさか1等が当たるとは思いもせず
袋詰めをしている間に引いてきてもらったんですが、
金が鳴ったので何か当たったな~くらいにしか思ってなかったんですが、
店内放送で「只今1等の当選が出ました」と流されてしまい、
周囲の注目を一身に浴びていました(笑)
正常な判断力のないコなので、ビックリしてオロオロしちゃってたけど、
当選商品は3,000分のスーパーの商品券ということで、母と私は大喜び
次のお買物で早速使わせてもらおうと思ってます

そんなわけで、今回は宝くじも妹に買ってもらいました。
一人ではお買物が出来ないのでもちろん付き添いましたが、
購入後も私は一切手を出さず、一切手も触れませんでした(笑)
帰宅後、同じく運には恵まれていた祖母の位牌の後ろに供えて(?)、
神頼みならぬ仏頼みをしておきましたが(笑)、
抽選日までは「母と私が絶対に触っちゃいけないもの」と位置づけて、
お盆前の仏壇掃除も妹に任せることにしました(笑)

当たってるといいな~

別に大金を当てたいわけではないけれど、
ちょっとした贅沢が出来るくらいの夢は見たいですしね(笑)
まぁ、ここまで徹底したときってのは絶対当たらないモノですが


web拍手 by FC2

1~2週間

エアコンが直るまでに1~2週間掛かるそうです

先日もちょろっと書きましたが、エアコンと扇風機が故障(?)しまして
1週間ほど前だったか、茶の間のエアコンから突然水滴が零れ出して、
何事かと思ったら、ルーバーが開かないまま作動していたのでした
ちょうど暑くなり始めたころだったので、大急ぎで修理センターにTEL
……したものの、出張修理専門受付窓口(コールセンター)は三日続けて不通
しかもその合間に一番近い店舗にもを掛けたのに、そっちも繋がらない有様で

時期的に忙しいだろうことは解るけど、「受付窓口」でしょ
時期的に忙しいだろうことは解るけど、平日だよ

というわけで、先日直接足を運び、修理専門カウンターで手配していただきました。
行った方が早いって……何のためのコールセンターなのだよ

そんなわけで今日、状態確認に来て頂いたのですが、
モーターで作動する部分に嵌め込んであるルーバーのツメが割れているらしく、
早急に部品を取り寄せて交換してくれるとのことでした。
最初は買い替えも検討していたんですが、
本体は正常に作動するし、ちゃんと風も出てくるので、
部品代で済むなら、出張費等を払っても安上がりですしね。

ただ、取り寄せ~作業までに冒頭に書いた期間が掛かるのだとか
今週からまた急激に暑くなるって言ってるのにねぇ…
私は別にエアコンがなくても平気っちゃ平気なんですが、
高齢の母と貧血持ち&外作業の多い妹の体調管理の面では必需品なので、
少しでも早く直していただけると良いのですが…
まぁ、不具合はルーバーだけだし、すでに折れているものなので、
ガムテープとかで止めて開けっ放しの状態で使っても問題ないそうですが
それに客間にもエアコンはついてるので、
どうしても我慢出来なければそっちの部屋を使えばいいんですけどね。
母は「落ち着かなくて嫌だ」とか言ってますが

ちなみに扇風機は本体と羽根を固定するネジがバカになりました
もうかれこれ10年以上使っているもので、
数年前から首振りが止まったりという不具合は出ていたのですが、
エアコンを使えずにいた間、せめても…と組み立てたところ、
不快な音とともにバラバラになってしまいまして…
で、組み立て直そうとしたらネジが締まらない
そんなわけで、エアコンの修理依頼ついでに特売品(笑)購入しました。
現在、フル稼働中です

今週は母の定期治療なので、少しでも体調を整えておかないといけないので。
前回のCTでもやっぱり状態が芳しくないということで、
新たな治療に移行する話や手術の話も出てますので、
体力だけはあまり消耗させないように気をつけなきゃならないしね。
自分では全くムリをしているつもりがないところがやっかいなので


web拍手 by FC2

相変らずな我ら

現在、テキサスに在住する友人が2年振りに帰国。
ということで、今日は久し振りに昔の仲間と集まりました

東京・神奈川・米国に在住者がそれぞれ1人ずつと、
私を含む地元在住者が3人。
全員が高校時代の部活仲間なので(1人は正式な部員ではなかったけど)、
なんだかプチ同窓会のような雰囲気でした。

同中のコも2人いるので、彼女たちとは数年前の同窓会でも顔を合わせたけど、
この面子が勢揃いしたのは何年振りかわからないくらい久々
私自身は父が他界したときにそれぞれに会っているけど、
それももう4年近く前になりますしね。
不思議なもので、一番近くにいるはずの地元3人が一番会う機会も少なくて(笑)、
こういうことでもないと中々近況報告も出来ないねぇ…としみじみ
いつの間にか子供たちは中学生~高校生になっていたりして、
時の流れの速さを改めて痛感させられたりもしました

赤ちゃんのときに会ったきりのコがもう女子高生
3歳のときに会ったきりのチビッコが柔道部員

…ってな感じの新鮮な(?)驚きもありましたし(笑)
今日は同じく赤ちゃんのときに会ったきりのヒトケタ年齢のお子ちゃまたちが
3人ほど同席していたのですが、みんないい子ばかりでした
以前働いていた職場の同僚の子供があまりにもイロイロと酷かったので
トモダチ自慢のつもりはないけど、ちゃんとした子たちを見ると
子供がニガテな私でもほんわか癒されます~

そして一番ちびっこの少年がフ●ーゼの主題歌を歌いながらパズルをしていたので、
一緒に歌いながらメテオのフォルムのカッコよさを語ったりしました(大笑)
ちなみにその間、他の大人たちは別の話で盛り上がっていたようですが(爆)
おかしいな……メンバーの中では私が唯一の独身者なのに、
なんで一番お母さんっぽくて保母さんっぽいと言われたんだ
この面子の中で誰よりも子供がニガテで誰よりも子供に慣れていないのに…
(年寄りには慣れてるんだけどね/笑)
母曰く、「アンタが一番老け顔なんじゃない?」とのことでしたが
確かに高校時代からこの面子が集まると保護者っぽいと言われていたけど
さすがにここ十年くらいは歳相応になってきたと思っていたんだけどなぁ…
そう思っているのは自分だけってコトなのかしら…(がっくり凹)


そんなこんなで、近くにある某SCのフードコートで約4時間、
その後は敷地内のファミレスに移動してさらに約3時間、
くだらないことを言いつつも延々と喋り続けてきました(笑)
全員集合のきっかけとなった友人は今週中にもまた渡米するので、
実家に顔を出すためにさすがに早めに帰宅しましたけどね。
他県在住のコたちもそれぞれその日のうちに帰って行ったし。

話の中心は子供のこと、生活のこと、病気のこと、親のこと、
そしてイロイロ考えちゃう老後のこと(笑)だったりと、
何かと歳を感じる内容も多かったけど、
ふとした瞬間にバカ言って大笑いしているところは、
●年経っても全然変わらないなぁ…とつくづく感じた半日でした。
さすがに今回はドリンクバーでミックスドリンクは作らなかったけど(大笑)
でも、「あれ?今日は何もしないの?」って誰かが言ったら、
全員が「しまったーッ」と後悔(?)しちゃう辺りはやっぱり相変らず(笑)
放っておくとどこまでも道を逸れていく仲間たちを
しっかりと軌道修正してくれるコも未だ健在で、
大半がアルコールに弱くなったと言う中で、
昔からの酒豪2人だけは相変らず酒が大好物で、
酔っ払いエピソードにも事欠かない辺りも相変らずです(笑)
あ、ちなみに2人のうちの1人は言うまでもなく私です

数年に一度のペースですが、この面子が集まったときのエピソードは
毎回変わらないなぁ…と、書いていてそう思いました(笑)
誰もが年々歳を取っていくけど、この仲間はきっといくつになっても
会うたびにこんな感じなんだろうなぁ…と思います

次に全員が勢揃いするのはいつになることか…。
でも、来年の夏もまた帰国予定だと言っていたので、
一年後にはまたバカ話で大笑いしているかもしれませんね。
次はアルコール付きで…なんて話も出ていたので、
もしかすると酒豪2人の酔っ払いエピソードも増えるかしら…
そんな日をまた楽しみに待ちたいと思います



…というわけで、今日は印刷所の〆切だったりしたのですが、
原稿を放って出かけてしまいました
これを逃したら次にいつ会えるか解らないコもいましたし、
連絡が来た時点で、最初からそうするつもりではいましたけどね
ただ、先日のコピ本発行で一度燃え尽きちゃった感があって、
先週一週間が殆ど使いモノにならなかった自分が大誤算でした
今日も午前中は母と近所のおばちゃんを病院に連れて行ってたし、
先週末は急遽買物に行くハメになったり付き合わされたりだったし…。
エアコンと扇風機が同時に壊れたのも予想外の予定外ですよ
とりあえず、エアコンはちゃんと動くので修理することにしましたけどね。
修理に来るのは明日らしいですよ
しかも明日は地元地区のお田植え祭があるし。
まぁ、ウチは精々お参りに行くくらいですけどね。
なんせ徒歩2分足らずの神社だから、余所者でも無視も出来ないし

…と、話は少々逸れましたが、そんなわけで新刊はコピーになる可能性大です。
テニスは全国話の予定。
黒バスはテニス原稿が終わってから考えます(オイ)

黒バスと言えば、このところほぼ日参しているサイトさんの
本誌感想?の中でちょろっと拝見したのですが、
7/29って笠松サンのBDなんですか
本誌は全く読まなくなってしまったので詳しいことは解らないのですが……
だとしたら、この間黄瀬誕本を出したので次は笠松で…
なんて思ったり思わなかったりしているのですが(どっちだ)
誰か知ってたら教えてください


web拍手 by FC2

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR