06
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

ありがとうございました

RTS!!2、終了しました。
参加者の皆様、お疲れ様でした。
そして当SPにお立ち寄りくださいました皆様、ありがとうございました

当日製本で朝から少々バタバタしておりましたが、
無事に新刊も並び、お手に取っていただけたのでホッとしております。
話自体は完結させられなかったので、それがとても申し訳なかったのですが、
続きは次の機会に…と思っておりますので、
少しでもお気に召していただけましたら、また遊びにいらして下さいませ

ちなみに今回の新刊ですが、
夏コミで「都屋」様(及影SP)にて委託させていただけることになりました。
(Aさん、ありがとうございます!)
ココを読んで下さってる及岩スキーな方がもしいらしたら、
どうぞよろしくです
(SPは確認出来次第、改めてお知らせいたします)

昨日は朝のうちは生憎の空模様で、
道中、前も後ろも全く見えないほどの豪雨に遭遇しまして…
しかも高速走行中に…
BSに行くときは自宅付近のICから高速に乗ってしまうので、
道中の9割は高速走行になりますから
過去にも濃霧で前の車が突然消えるという状況に遭遇しましたが、
高速で視界を遮られることほど怖いものはないですね
無事でよかったです
ただ、行きはともかく帰りはちょっと睡魔に襲われたりもしたので、
ちょっとゆっくりめに休憩を取って、持参したモカシャキを飲んで帰ってきました
あと、今回は道中一人だったので、ずっとCD聞きながら大声で歌ってましたよ(大笑)
意外とあっという間に目的地に着きますね、あれ(笑)
個人的BESTはアップテンポなJ-ROCK or J-POPかな


そんなこんなでひと山越えましたが、次の〆切は目前。
次回参加は2週間後の黒バスオンリー「DC RETURNS 3」です。
イベントが2週間後ということは、〆切は1週間後なわけで………
修羅場は当分エンドレスな感じですね
〆切前の休日は明日のみで、その明日は叔父の病院の日なので、
待ち時間を利用して何とか書き進めるしかない状況。
なので、今週もまたPC持参で仕事に行くことになりそうです
田舎在住なので、基本、車生活なものですから、
モバイルPCとかの必要性って全く感じなかったのですが、
今回の修羅場中、ノートPCを持ち込んで昼休みに原稿書いてたので(爆)、
こういうときにちょっとコンパクトなPCがあるといいなぁ…と思いました
いや、さすがにだからって買えないけどさ
携帯変えたばっかだし、HDDデッキも買い換えなきゃならないし、
仕事用の靴だったりシャツだったりも買い足さなきゃならないし、
なんだかんだで全く余裕がないからねぇ…
あと、洗濯機用に水揚げポンプと畑用に散水ホースも買わないとな…
早めに買い物に行きたいけど行ってる暇がない現実…。
金銭的にも余裕ないけど、時間的にはもっと余裕がありません
お陰で今年はまだ1回も舞台を観に行けてないよ…
ストレス溜まりまくりな原因はコレかも



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

ハズカシイ…///

先日、母が耳掃除をしていた際に傷をつけてしまったらしく、
たびたび流血するようなので耳鼻科に連れていきました。

ホントは昨日の休みに連れていくつもりでいたのですが、
昔からある耳鼻科は午前中しかやっていない上、
今はやっているかどうかもアヤシイという噂を聞いたので、
市内で午後もやっている耳鼻科を調べたところ、
いざというときに通える場所には一軒しかなく、
しかも新患の予約枠は朝の時点ですでに埋まっていたため今日に持ち越し。
前夜の22時から予約が可能ということでしたので、
予約開始早々にネットで予約を入れての受診となりました

耳鼻科って意外と少ないんですよねぇ…
通院している総合病院にも耳鼻科はあるんですが、
ココは原則予約と紹介状患者のみで、やはり午前のみ。
滅多にお世話になることはないとは言え、いざとなると不便ですね
今回お世話になった耳鼻科は以前、従兄が通院していたことがあって、
とんでもなく混んでいて待ち時間がハンパないと聞いていたのですが、
予約さえ取れれば優先的に診てもらえるようなので助かりました
午前中は予約外の枠も確保しているらしいのですが、
その場合、完全に順番待ちになってしまうので、
朝イチに受付をしても午後の診察とかがザラのようで…。
なので、次回診察の際も事前に電話orネットで予約を入れた方が
待ち時間が少なくなります…と言われました。
ネット予約が出来るっていうのは便利なシステムですね。

今回、耳鼻科の診察を受けさせたのは傷だけが原因ではなく、
実は1~2ヶ月前から耳が聞こえにくい状態が多くなっていたため、
これはもしや老人性の難聴なのでは?と気になっていたこともありまして…。
まったく聞こえないときは耳元で話しても「何を言ってるかわからない」というので、
これは…と結構な覚悟を決めて診てもらったわけですよ。
なのに……なのに~~~(><)

「あ、これは耳垢だね(笑)」

ということで、今回の診察はほんの一瞬で終わりました(大笑)
いや~もう!!!
力が抜けるやら恥ずかしいやら……
先生のビックリした表情とニヤリと笑った顔が忘れられません

確かに、二週間くらい前に耳掃除をしてあげたときには
「よく聞こえるようになった」と言っていたのですが、
それからすぐにまた聞こえにくくなってしまったので、
もしや他に原因が?とか思うじゃないですか、こっちも!(><)
なのに……なのに~~~/////
そりゃあ、大したことがなかったのは良かったですけど、
付き添ったこっちだってもう笑うしかないじゃないですか!

そんなわけで、右耳はまずは傷を治すのが先決ということで抗生物質を、
そして左耳用には耳垢を柔らかくする薬を処方していただきました
お恥ずかしい話ですが、耳垢が石のように固くなってしまっているそうで、
先生曰く、「これは医者が取ろうとしてもたぶん血がでるね」とのこと。
なので右耳の傷も、それを無理やり剥がした結果だそうです。
とりあえず一週間ほど様子を見て、また改めて再診となりましたが、
次回は耳垢を取ってもらうために行くようなものですね
しかもそれまでの間は耳掃除をしちゃいかんそうなので、
母の耳はそれまで殆ど聞こえない状態のまま…ということになります
あと一週間、まともな会話が出来そうにないのが不便でしょうがないけど、
「これ(耳垢)取ったらたぶんよ~く聞こえるようになるよ」と言われたので(笑)、
それを期待して一週間我慢するしかなさそうです


実は3~4日前、何の前触れもなく突然下痢が始まってしまい、
耳が聞こえなくなったのもそれとほぼ同時でしたし、
それからというもの顔もやつれきって肌の色もどす黒くなっていたので、
正直なところ、最悪の状態もちょっと考えていたりしたのですよ。
GW後くらいからはかなり調子も良くて、買い物にも一緒に行くようになったし、
日中は適度に庭仕事をしたり家事をしたりしているようなのですが、
同じようにガーデニングなどをしながら穏やかに過ごしていたけれど、
それから間もなく亡くなったという末期がんの知人が何人もいるので、
今の母を見ていると突然そんな日が来るのではないかと不安になることも多くて、
だからこんな風にちょっとしたことでもすぐに最悪の結果を考えてしまうんですね。
たぶん、昨年の症状があまりにも酷すぎたせいで、
そのギャップの大きさに不安になってしまうのかもしれませんが…。
なので、そういう意味ではとりあえずホッとしたかなぁ…

具合が悪くなるたびに、何でいつもイベント前に!?とか、
何でいつも修羅場中に!?とか思ってしまう親不孝な娘ですが
健康な人には何でもないちょっとしたきっかけが命に係わることを考えると、
あまりそういうことも言っていられないなぁ…とつくづく思うこの頃です
常に死が隣り合わせにある不安を抱えてるのって結構なストレスですね



web拍手 by FC2

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR