09
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

電気治療

休配のため週末が連休になったので、久しぶりに整体に行ってきました。
7月のアタマからずっと続いている腰痛が思わしくなく、
本当ならもうちょっと早く行きたかったのですが、
お盆休み中の諸々の疲れが取れずにあっという間に9月…
昨日今日は月初めの新刊ラッシュ日でもあったので、
この山を越えてからじゃないと時間とお金が無駄になりそうで
ぐずぐずしていたらいつの間にか3週間近く経ってしまいました
「せめて1週間に1回くらいは来てください」と言われてしまいましたよ

そんなわけで、ガ……ッチガチな肩凝りも合わせて矯正してもらいました
腰はどうやらかなり反り返ってしまっているらしく、
矯正してもすぐに痛みがぶり返すのもその辺りに原因があるようです。
なので、いつものように上から圧を掛けて解すのは逆効果ということで、
今日は初めて電気治療なるものを施していただきました。
手では解しきれない深いところまで解すことが出来るそうで、
以前聞いた話では、接骨院とかでよくみるのとはちょっと違うらしいのですが、
当ててるときの感覚は似たような感じだったかな…。
ただ、赤外線で温めたりはしないみたいですね。
最初、強さを調節するためなのか少しずつ強くして状態確認していたみたいですが、
かなり強くしても痛みを感じなかったのが何とも情けなかったです
それだけ酷い状態だったということなのかもしれませんが。

施術後の話を聞いていて気が付いたのですが、
腰が反れてしまう原因は仕事中の姿勢にあるのかもしれません。
力仕事をしていながらあり得ないことではあるのですが、
私は基本、重いものは持ちません
が、50冊程度の漫画本を両手で持ち上げて運ぶことがよくあるので、
たぶん、そのときに崩れないように…とバランスを取っていることが、
身体には良くない状態なのではないかと…。
崩れそうになると肘から上を被せて支えたりするし、
そんなときは大抵身体を捻るし、胸元で全体を支えたりもするし…。
一応気を付けてはいるつもりなんですが、クセは中々直りませんからね…。
ホントは箱に詰めて運べばいいのかもしれませんが、
箱詰めしちゃうと持ち上げる動作が腰に負担になるので、
自力で運べないと他の人に負担を掛けることになっちゃいますからねぇ…。
まぁ、せめて量を半分に減らせば自力で運べるんですけど
でも、そうすると何度も往復しなくちゃならないし、
朝の忙しい時間帯は一秒でも有効に使いたいからつい……
なので、
「お仕事だから無理かもしれないけど、なるべくそういう体勢は取らないで」
というアドバイス?もされました
まぁムリだとは思いますが、気を付けたいと思います
ムリだとは思いますが…(2回目)

今日は右の肩甲骨周りもちょっとやそっとじゃ解れないほど張っていたようですが、
とりあえず今日のところは腰を重点的に…ということで、
それ以外はほぼ全身をいつものように解していただきました。
…っていうか、いつもよりもかなり力を入れてくれてるのが良く分かるほどの圧でしたが、
やはり不快な痛みは全くと言っていいほど感じることはなく、
かなり楽になった終了後もフツーにガチガチで参りましたが…
でも、四十肩かと思った痛みも大体の原因が分かったし、
どうやら四十肩ではないことも分かったし
何はともあれ、まずは姿勢を正すことを常に意識しないといけませんね。


ちなみに施術後は近くの売り場にいる友人のところに行って、
山ほどあるこのところのストレスの原因を吐き出して、
友人のあり得ないくらいの妄想力で笑い飛ばしてもらって、
春から延び延びになっている飲み会の計画を立てて帰ってきました(笑)
と言っても、お互いの休日のタイミング次第なので、
計画は立てたものの、日程までは決められませんでしたが…
今年は花見も暑気払いも出来なかったので、
せめて忘年会前に一度くらいパーッと飲みに行きたいものです

…どんだけストレス溜まってんだって感じですね



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。