FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

YOIリアタイ感想【第7滑走】

今更感満載のユーリ!!!リアタイ感想です
放映中~直後にリピートしながらついった(別垢)で呟いてたものと合わせてまとめてみました。
ほぼ初見での勢いのままに暴走してるものばかりです
箇条書きな上にムダに長いので、見てやるか…という方はお暇なときにでも…

本放送終了後にまとめて上げたものですが、各話ごとに分けてあるので放映日の日付でUPしてあります。
(基本的に地上波で視聴してますが、見逃した1話のみBS視聴)
7話以降はリアタイ直後にリピートしながら友人とチャットで語りまくってたので、
会話の中から生まれた合作小ネタとかもちょいちょい挟んでます






【第7滑走】

・ね…眠れない……(><) ←リアタイ直後の感想
 ちなみについったでコレ↑をつぶやいたのとほぼ同時に友人から全く同じDMが届きました(笑)
 相変わらず変なところでシンクロしまくりです

・昼寝させようとしたアレ、勇利の服を剥いだのはヴィクトルだよね?
 しかもちゃっかり上に乗っかってるよ!
 そして眠れない勇利の上でヴィクトル先に眠ってるし

・今回もやっぱりコーチの言うことを聞かない勇利…でもヴィクトルはヤコフのように怒れない

・西郡夫妻が然程深刻そうな顔をしていないのは見慣れた表情だからってだけ?
 それともいつものことだからいざとなればやってくれるよって思ってるのかなー。

・グァンホンのFS…再会した昔の仲間のイメージがレオくんなのはまだわかるとして、
 敵対組織のボスのイメージがポポさんかよww

・何で裏社会の殺し屋をやって英雄になれるんだろう?っていう素朴な疑問を抱く辺り、素直な子だよね
 でもSNS全部やめて練習する!って言ってたのはたぶん無理だろうな…とか思っている

・ショートから勝負モードに入ったままなのが珍しいということは、クリスってホントにムラっ気があるんだなぁ…ってか、少年クリス(笑)がかわいすぎだよ! どこら辺であんな感じになったんだろ

・次にヴィクトルの隣に立つときは自分が真ん中に…って思っているのに、
 何でかクリスはヴィクトルを超えるのは自分だって思ってる感じがあんましないんだよなー。
 ヴィクトル←←←クリスって思ってるせいかな?

・クリスは勇利はヴィクトルを越えられないって言うけど、ヴィクトルを越えられなくてもヴィクトルの想像をはるかに超えてくれるんじゃないかなーとどこかで思っている…人を驚かせることが好きなヴィクトルを驚かせる存在になって欲しいと願ってるからかな(^_^ゞ

・スイッチが入ったピチットくんの凛々しさが!!超色っぽいね~ オフではあんなにカワイイのに…
 表情で男っぽくなるところは勇利と似てるかも?

・ピチチャオ……いいよね(笑)

・選手の心はガラスのように壊れやすいって言うけど、ヴィクトルにもそういう経験あるのかなぁ…
 あんまイメージないけど、他人には見せないところで弱音を吐いたりしたこともあるのかな…と思ったり。

・荒療治が吉と出るか凶と出るか…戦々恐々としているヴィクトルがちょっとかわいかった。
 というか、ものすごく年相応な感じというか人間っぽい感じがしたというか…
 答えを待つときの冷や汗とか、勇利が壊れた瞬間の顔とか、泣かれて戸惑うところとか、
 すべてにおいて完璧だったヴィクトルも普通の人なんだなぁ…と(^_^;)

・緊張とかではなくて、ヴィクトルのことで不安に押し潰されそうだった勇利がパンクした瞬間は思わずもらい泣きしそうになってしまったよ…

・自分の失敗は自分で責任を取れるけど、自分の失敗=ヴィクトルの失敗になってしまうのが怖かったのか…

・リンクに戻ってきたときの二人の様子に、拒否られたけどあの後絶対ちゅーしただろ…って思ってしまったのは、たぶんきっとほぼ間違いなく私が腐れ人間だからだな

・目が赤いのは泣いたからなのはわかってるけど、西郡くんが「ヴィクトルとなんかあったな」とか言うからさ…そりゃその「何か」っていうのがキスじゃないことぐらいわかっちゃいるけど、腐れ人間としちゃいろんな風に受け取れるじゃん?とか思ってしまいました

・勇利の肩をしっかり抱いてるヴィクトルの手がなんかすごく力強く見えたし…(腐女子目線?)
 「何も言わずにそばにいる」を早速実行してるから、もしかしたらヴィクトルは色々我慢してるのかもしれないけど…

・自信満々なポポさんの「これからはわたしの時代だ!」の瞬間にブチ切れる演出がww
 こういう扱いなのね…って思うけど、いろんな意味でいい味出してるよね、ポポ

・ユリオ的にはそろそろ勇利の出番かな…ってチェックしてたのに、つけたらまだポポの演技中で、
 そこで初めて「あぁ、そういやコイツ忘れてた」って感じだったんだろうなぁ…

・そういやこのときはロッカールーム?だったけど、いつのまにか食堂っぽいとこに移動してたね、ユリオ。
 きっとポポの演技中にそれを観ないで移動したんだろうな…w

・ヴィクトルのつむじを押すのは勇利の精神統一みたいなものなのかしらね
 ヤコフは生徒に「慰められてる」って表現してたけど、勇利的には何も言わずに我慢してるヴィクトルに
 「ごめんね…ありがとう」って感じなのかなぁと思ったりも。

・メンタル弱いのは自分のせいなのに「ヴィクトルのばか」とか当たっちゃう勇利がカワイイ(^∇^)
 直接じゃなくて心の声だったけど。

・演技中にヴィクトルの表情がコロコロ変わるのもかわいかったなぁ…
 オーバーターンでがっかりしちゃって、ため息吐いちゃった自分を戒めるみたいに首降ったかと思ったら…

・両手を頬っぺたに当てて驚く姿は27歳の成人男子には見えなかったけど可愛かった

・勇利の「もっと強くなれる!僕はヴィクトルの想像を超えられる!!」っていうのは
 たぶんきっと自分に言い聞かせてるところもあるんだろうけど、 「強くなりたい」は本音だよね

・最後の4サルコー、ヴィクトルとユリオはもちろんだけど、チャオチャオの驚き方も凄かったね
 ヴィクトルのプログラムを完コピしたぐらいだから、確率はともかく前から飛べたんだろうけど、
 チェルスティーノに師事してたときは飛んだことなかったのかな?
 それとも最後の最後で難易度の高いジャンプを飛んだという意味での驚き?

・演技後、観客への挨拶もそこそこにヴィクトルに駆け寄る勇利…声援にはちゃんと応えなきゃダメじゃん

・そして衝撃のあの瞬間ですよ!
 いろんな意味で「うぎゃぁぁぁぁッ!!!!」ってなりましたわ~

・初見では何も考えられないくらいテンパってしまったこの場面、
 リピートしてて気づいたけどそれぞれの反応が面白いな~と思いました。
 驚き方の差はあるけど、ミナコ先生と優子ちゃんは「み…観ちゃった~///」って感じで顔を赤くしてて、
 西郡くんはガチで驚いてる…んでもって、マリ姉ちゃんは「うわ~」って感じの顔が超可笑しかったww

・そんな中、勇利パパと勇利ママは他の人たちほど驚いてないというか…
 特にママさんは「ヴィっちゃんたら大胆なんだから~」とか思ってそうな感じがしましたww

・コーチとしてロシアに行くのが楽しみだというヴィクトルにスプーンを折るほどムカついてたユリオだけど、
 TVを観てたってことはもちろんあのシーンもばっちり観ていたわけで……
 あの瞬間のユリオの顔が見たかったなぁ~

・ラストのあの場面は色んな受け取り方があったみたいで、
 キスしたのかしてないのかの判断は観た人それぞれの判断で…みたいに言われてたけど、
 あれ、どう観てもしてるよね?してるでしょ!!って感じなんだけど…

・「勇利以上に驚かせる方法」ってヴィクトルも言ってたし。

・あれがちゅーだったという前提での感想になっちゃうけど、勇利は驚いてたけど慌ててはいなかったな~。
 今までだったら真っ赤になってあわあわしてもおかしくないシチュエーションだと思うんだけど、
 あれ、絶対初めてじゃないよね?(笑)

・「これしか思いつかなかった」っていうヴィクトルに「そう…」って答える勇利にちょっと余裕が見えてしまって、一体どれだけされ慣らされてんの!?って思ってしまった…所詮は腐れ人間ですから

・試合後の記者会見でよく突っ込まれなかったな…って友人が言ってたけど、
 デリケートな問題だと思われて突っ込めなかったか、さすが欧米人と思われて流されたか…?(笑)


実はこの回の放映前夜に友人と別ジャンルの合同誌の打ち合わせをしていたんですが、
そのときの締めの会話がコチラ↓です…

「とりあえずタイトルとテーマは決定したけど、原稿書くのは明日のユーリ観てからでいいよね」
「そうだよね」
「明日のユーリで公式に何かブッ込まれない限り大丈夫…なハズ!!」
「そ…それはそれで怖いけど!!!」
「まぁ何かあったらまたここに吐き出すよ」

…とまぁ、そんな感じでお開きになった打ち合わせから数時間後がこんな状態デシタ
「結果…予想以上のモノをブチ込まれて死亡
公式怖すぎです

次回はもうロシア大会のSPだから、第3戦~第6戦の間は描かれないんですね~
あんな場面で終わってるんだから、その後はそりゃーイロイロあるだろうし、
その辺りをもうちょい描き込んだりしたら2クールは行けたのになぁ…って思うと
ちょっと…というかすごく残念な気もします。
1クールじゃ足りないよ
でもその分、隙間をいくらでも妄想で埋められる!?とか思っちゃうところが腐女子の腐女子たる所以…ww
いや、書かないけどさ……たぶん(笑)


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
Secret

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。