11
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

YOIリアタイ感想【第10滑走】

今更感満載のユーリ!!!リアタイ感想です
放映中~直後にリピートしながらついった(別垢)で呟いてたものと合わせてまとめてみました。
ほぼ初見での勢いのままに暴走してるものばかりです
箇条書きな上にムダに長いので、見てやるか…という方はお暇なときにでも…

本放送終了後にまとめて上げたものですが、各話ごとに分けてあるので放映日の日付でUPしてあります。
(基本的に地上波で視聴してますが、見逃した1話のみBS視聴)
7話以降はリアタイ直後にリピートしながら友人とチャットで語りまくってたので、
会話の中から生まれた合作小ネタとかもちょいちょい挟んでます






【第10滑走】

・いつもは勇利の語りなのに今回はヴィクトルの語り…なんか新鮮。

・時差ボケスリーピングビューティって…ww

・クリスがスイス人ということをち忘れてしまいがち…イタリア人?って思っちゃうの私だけかな(;^_^A

・ヴィクトル、パンイチで勇利に襲い掛かってるけど、ちゃっかりクリスも勇利を襲ってる?

・っていうか部屋がツインだった…勝手にシングルだと思い込んでた
 でもロシア大会のときってシングルっぽかったよね?
 選手同士ってのはどの競技でもよく聞くけど、コーチと一緒ってのもありなのか…
 
・それにしても…ファイナル直前の束の間の休暇的なものを予想してたんだけど、
 相変わらず予想以上のものをブチ込んでくるな公式…

・Aパートだけで魂抜けそうになったわ~
 まさか本当に結婚…いや、婚約するとは!(笑)

・「お守りが欲しい」は分かる……だからってなんでそれで指輪なの!?ww

・右手かよ!!って思わず突っ込んじゃったけど、ロシアって右手の薬指にするらしいね…TLで知ったよ(笑)

・だからヴィクトルはエンゲージリングのつもりでいたのか~w

・これで次回はこの指輪にキスするんだろうな…SPの最初のトコで

・っていうかさ、ホテルに戻ってからとかじゃなくてなんでチャペルの前で指輪交換!?
 クリスマス市が開催されてたから賛美歌とか歌ってる聖歌隊みたいなのもいるしさ、
 極めつけに鐘まで鳴り響いちゃうし……結婚式だろコレ!!ww

・あの雰囲気でちゅーしなかったのが不思議なくらいだったわ…

・ピチットくんは正しかったってことか…(笑)
 それにしてもホント最強で最恐だよピチットくん…「ペアリング=結婚」直結だし何のギモンも抱いてないし

・まぁピチットくんだけじゃなくてみんなあんま違和感なかったみたいだけどさww
 ユリオとかミナコ先生やマリ姉ちゃんみたいな反応がフツーだろーよ

・オタベックはあんまよく解ってないけど、まぁめでたいことだし…って感じの拍手だった気がするけど

・オタベックと言えば、「カザフの英雄がロシアの妖精を攫った」って表現はどうなのよww

・ヴィクトルのナレーション、面白可笑しかったよね。ナレーションでさえJJにだけは超塩対応だし(笑)
 「ユリオは友達になろうと言われたのは初めてだった!」みたいなトコもわざとらしく大袈裟にしてたしね

・「友達になるのかならないのか」っていうオタベックの強引さがユリオには新鮮だったのかな~とか思ったり
 ユリオは強引にされるのは嫌いじゃない気がする……萌えるな

・JJの空気読めない感はなんか憎めないな…って思えるようになったかも。意外と(?)カワイイ

・あと、オタベックが予想外にユリオと絡んでたからユリ勇色が全くなくなってしまったのはちょっと淋しい;; 前回がめっちゃユリ勇でってなってたから余計に…

・最初の頃のユリオはヴィクトルを取られちゃって悔しいのかな…って思ってたんだけど、ラストの海のシーンで、もしかしたらクリスみたいにヴィクトルが氷上にいないことが許せないのかな…って思った

・EDも楽しかった~♪ バンケットのアレ、ダイジェストじゃなくてちゃんと観てみたかったな~

・ヴィクトルがノリノリになるのは想定内だったけど、
 なんだかんだ言いつつ乗せられちゃったユリオが可愛かった
 クリスもアルコール入ってたらそりゃーノリまくるよね 酔ってなくてもかもしれないけど(笑)

・それにしてもあのポールは一体どこから出てきたんだろう(笑)
 最初は影も形もなかったし、ダンスバトル中も見当たらなかったよね?

・ダンスがキレキレなのもだけど、酔っ払ってるだけでポールダンスを踊れてしまう勇利…(笑)
 ヴィクトルのプログラムを完コピしちゃうくらいだから元々リズム感がいいのかもしれないけど、
 だからってなんでポールダンス…?(だかって何で指輪!?と同じww)

・クリスは勇利が脱ぎ出したから「じゃあ俺も…」って感じだったのかな~
 「肉体美なら負けないよ」とか言いそうだもんな…
 しかも半裸っちゃ半裸だけどパンツ一丁になってるし

・「氷がびしょ濡れ」とか言っちゃうし、指輪=結婚で「おめでとう」って盛り上がっちゃうのに、
 ポールダンスの写真を見て「けがらわしいっ」って思っちゃうピチットくんがカワイイ(^∇^)

・ピチットくん的にはパンイチがけがらわしかったのか乳首がけがらわしかったのか…(笑)

・バンケットのシーン、まさか最後にあんな展開があったなんて…。
 自分の演技を完コピした勇利にインスピレーションを受けたも事実なんだろうけど、
 最後のヴィクトルの表情を見ると、あの瞬間にもう落ちてたんだな…って気がする

・酔ってるとは言え、勇利ってばヴィクトルに腰押し付けてないか!?

・酔ってるけどあれが勇利のプロポーズに見えてしまった…

・プロポーズはいつも勇利から。
 で、ヴィクトルは自分から抱きしめたりはしないでいつも両手を広げてウェルカムポーズで、
 そこに勇利が飛び込んでくるのを待ってるという感じだよ

・そんな二人をカップル以外の何に見ろというのか…

・前回から別れの色が濃くなってきた感じだけど、勇利はファイナルを最終舞台にするつもりなのかな?
 ずっと「ラストシーズン」って言ってたけど、GPファイナルってフィギュアのシーズン的には真ん中ぐらいだよね?

・ なのに「ファイナルが終わったら」コーチを辞めてもらうとか言ってるし…

・「シーズンはまだ終わりじゃないよ、勇利。勇利が何と言おうと、俺は今シーズンが終わるまではコーチを辞めるつもりはないからね」…とか言うヴィクトルを想像してみたけど、そんな展開になったらあと2話じゃ終わんないな

・リアルだと何年か前にM田くんが全日本のメダリストインタビューで突然引退発表したことあったけど、
 たとえば選手生命を左右する怪我とかだったら別としても、シーズン中に引退発表ってあんまないよね…

・JJが自信満々にヴィクトルの世界選手権五連覇を阻むのは俺しかいない!みたいなこと言ってたから、
 勇利にはぜひとも全日本でメダル取って世界選手権に出てJJに勝ってほしいんだけどなぁ…

・JJ好きだけど、ヴィクトルを「可哀そうな男」と称したときは結構マジでムカついたから(笑)

・予告がO田くんだったよ!
 11話に本人役で出るっていうのは知ってたけど、まさかフライングで予告に登場するとは~~~
 しかも指輪に突っ込んでた!(笑)


そんなこんなで、今日のチャットで生まれた小ネタは「結婚」(笑)
勇利的にはたぶんきっと大奮発したであろうエンゲージリングを貰ったので、
今度はヴィクトルが結婚指輪を贈る番だねっていうアホな会話の成れの果てです
「引退発表会見のためにロシアに帰っていたヴィクトルが長谷津に戻ってきて…」という前提で始まってます

*****

「ただいま、勇利!」
「おかえりなさい……」
(笑っているけど目に涙をためている勇利)
「勇利?どうして泣いてるの?俺と離れてるのがそんなに淋しかった?」
「ち…違うよッ!」
「えぇ?違うのか……俺はものすごく淋しかったのに……(凹)」
「だって……ホントに引退しちゃったんだなって思ったら……」
「勇利。それはもう言いっこなしだよ」
「でも!!」
「引退したからって滑れなくなるわけじゃないし、俺はこれからも勇利を一緒に滑っていくつもりだ」
「ヴィクトル……」
「だから俺は、これからの勇利の人生を全て貰うよ」
「え…えぇぇぇぇぇ!?」
「これがプロポーズの答えだ」
(ぱっかーんと開いたケースに超特大ダイヤの嵌ったマリッジリングが!!)
「ちょ…ちょっと待ってよ、ヴィクトル!!僕、そんなの貰えないよっ!」
「何故?」
「だって……僕がヴィクトルと結婚なんて……そんなこと……ッ
「最初にプロポーズをしてくれたのは勇利だろ?」
(右手のリングにキスをしてみせるヴィクトル)
「~~~~ッ!///」
「勇利……君の答えは?もちろんイエスって言ってくれるだろ?」
(両手を広げて勇利が飛び込んでくるのを待つヴィクトル)
「……ッ!ヴィクトルのバカ!!」
(抱き着いて涙を浮かべる勇利)
「なんだよ、結婚って……僕たち男同士なのに……」
「そんなことは何の問題もないさ。それに、これしか思いつかなかったんだよ、勇利とずっと一緒にいられる方法」
「だからって……もう!いくらしたんだよ、この指輪……」
「ふふっ……そんなのヒミツに決まってるだろ。それよりも勇利…早くイエスって答えて」
「言わなくたって分かるだろッ」
「俺は勇利の口からちゃんと聞きたいんだ……ねぇ勇利、俺のこと好き?」
「………イエス」
「俺と結婚してくれる?」
「………イエス……ッ!」
(そしてどこからともなく教会の鐘の音が…)
「(勇利のモノローグ)僕がずっと憧れ続けたフィギュア界のリビングレジェンド、ヴィクトル・ニキフォロフ……人を驚かす天才だった彼は、きっとこれからも何度も僕を驚かせることだろう ――― 」

*****

…という、最終話で結婚エピソードが出来上がりました(大笑)
で、最後に「ケッ!今更そんなことで誰も驚かねぇよ、ぶぁーーーかッ!!」ってキレるユリオでENDです(笑)
しょーもないネタで失礼しました


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
Secret

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR