06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

超!超!!超!!!久し振り‼!!!

ちゃんと生きてますよ~

…というわけで、大変ご無沙汰しておりました
毎度相変わらずの御挨拶で失礼します

風邪をこじらせて気管支炎を患い、その上咳喘息の可能性アリなどという診断を受けて
身も心もゲッソリとしているところに、今年もまた冬コミ落選の報せが届きました~

そんなこんなで色んな意味で大ダメージを受けていたのですが、
そんな中、リフレッシュとばかりに久し振りに舞台を観に行ってきました
去年の7月以来なので、なんと1年と4ヶ月振りです(゚д゚)
しかも今年はこれが最初で最後…○| ̄|_
このところ中々いいご縁がなくてチケット戦線に敗れまくりだったので、
今回の公演も狙っていた日程で全敗した時点で諦めていたのですが、
未練タラタラで残席をチェックしてたら、ちょうど休みの日に結構良い席が見つかったので、
気が付いたときには勢いでポチっ(^_^;)てました
前にチェックしたときは補助席とか後ろの端っことかしかなかったから、
10列目前後のセンターブロックに空きを見つけたらそりゃー勢いも出るってもんですよ(笑)

ちなみにこれまた相変わらずただ観に行くだけのとんぼ返りだったので、
東京まで行ってたにも関わらず、いつも仕事から帰ってくる時間には帰宅出来てしまいまして、
これなら仕事に行く感覚で観に行くことも可能なんじゃ…?なんてアホなことを考えたり…
朝は仕事のときより1時間半ぐらい遅かったから、実際には仕事行くより時間掛かってないっていう事実
だけど、私の日給では交通費さえ賄えないのも現実…
チケ代含めたら約3日分の給料が消えるからな…しかもそれだけじゃ微妙に足りないっていう

…と、それはさておき。
そんなわけで、初演に引き続き今回も惨敗を喫したハズの【レディ・ベス】を初観劇
ネタバレとかはないけど、相変わらずムダに長くなると思うので、以下、折りたたみます









初演のときに観たいと思ったのは、K吾さんが出演されていることも然ることながら、
とってもとっても久し振りにMりちゃんを観たいと思ったのが理由の一つでした。

主演の他にもWキャストがあったので、全組み合わせを制覇出来たら最高なんですけど、
さすがにそこまでの贅沢は出来ないし時間の余裕ないので、
今回もMりちゃんベスありきでチケットを取りました。
昨年のエリザのときも思ったけど、未だに可憐な少女を演じられるところがさすがなMりちゃん。
相変わらず可愛いかったです

そして相手役はIくんVer.
本音を言うとK樹くんVer.を観てみたかったんですが、この方も中々ご縁がないんですよねー
(【1789】のときも結局K樹くんVer.は観られず終いだったので)
1公演しか観れなかったので、私の中のロビン像はIくんVerのロビンになってしまいますが、
セリフや動作の一つ一つがやけに気障ったらしく見えて、
でも陽気な吟遊詩人というイメージはそんな感じだよね…とも思ったり。
しかもそれがまた違和感なく似合っちゃうんだよ、このヒトは

でもって、私の中ではある意味一番の目的(?)でもあったK吾さんルナール。
役どころで言えば悪役なんですけど、K吾さんを観るのはものすごーく久し振りだったので、
相変わらずステキなマント捌きと悪巧みっぷりを思いっ切り堪能してまいりました
マントをバサッ!とするたびに、こっそりと懐かしのヘル様を思い出したのはココだけの話
あと腐女子目線だとフェリペ×ルナールってのもアリなんじゃ…?とか思ったり(爆)
H方くんフェリペとの絡みでそんな妙な妄想をしかけました(っていうかしてました)
これだから腐女子は…と思われるだろうし、自分でもそう思うけど、
だってショーガナイよね、腐女子なんだから(開き直り)
それにH方くんフェリペにはエロスが漂ってた気がするし…
F川くんVer.を観ていないから、それが演者さんによるものかどうかは解らないけど、
登場の場面で半分脱いでたせいもあるのかも…?
(私にはルナールに迫っているように見えなくもなかった)

ちなみにフェリペという人のイメージは、自分の中にあったものとは全然違ってました。
私の中にあるイメージが偏り過ぎてる自覚はあるんですけど、
なんせ私の中ではフェリペは=サラディナーサに出てくるあのスペイン王なので、
それをイメージしちゃうと大分軽く見えるかもしれませんね

あとすごくビックリしたのがロビンの仲間たち!
何度か拝見したことのあるT元くんは毎回割と見つけやすいのですぐ気づいたんですが、
もう一人どこかで観たことある気がするんだよなぁ…という役者さんがいて、
でもどうしても思い出せなくて幕間にプログラムで確認したら、
【ニューヨークに行きたい】でアクセルの息子を演じてたI川A太くんでした~!
6~7年前ぐらいだから面影は残ってるし、そのまま大きくなったという感じなんだけど、
当時はまだ小6とか中1ぐらいだったから、声変わりもしてすっかり大人になっちゃって…と、
なんだかおばちゃん目線で感動してしまいました
結構前のことなので私の記憶もあやふやでかなりアヤシイところがあるけど、
その当時、NYとTDVを立て続けに演出していた方が、
子役の子に「いつになったら(幾つになったら?)アルを演れますか?」みたいなことを訊かれて、
「18歳ぐらいになったらかな」みたいなことを答えておいた…って感じのことを
ご自分のブログか何かで書いていたような気がするんだけど…。
そんなあやふやな記憶をたどりながら、もう18とか過ぎてんじゃない?とか思ったりなんかして、
何だか意味もなく「うわーうわ~~~」とか思ってしまいました

そして最後に…セリフはなかったけど結構重要な首切り役人を演じていたCさん。
胸筋にめっちゃ釘付けになりました
ちなみに上腕筋もめっちゃヤバかったです
あと、忘れちゃいけないのがN山さん。
昔から何故か解らないのだけど、この方だけは意識してなくても気が付いてしまいます

そんなこんなで、ネタバレが全くと言っていいほどナイ暴走感想観劇記デシタ。
自分で言うのも何ですが、最後が筋肉萌えで終わるところが私らしいでしょ?(笑)



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
Secret

カテゴリ

最新記事

過去ログ

カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:雪姫めぐみ
twitter
HP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。